2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

虎M7新井スタメン復帰猛打賞/金本V弾

<阪神5-3広島>◇29日◇甲子園
 猛虎の義兄弟が爆発した。阪神が広島に5-3で競り勝ち、優勝へのマジックを7とした。約2カ月ぶりにスタメンに復帰した弟分の新井貴浩内野手(31)が3安打すれば、アニキ金本知憲外野手(40)が8回に決勝の25号2ランを放った。貧打苦しむ打線に快音が戻り、試合のなかった2位巨人に1ゲーム差をつけた。残り8戦、頼れる2人の復活でいよいよラストスパートに入る。
 何度も試練を与えた「浜風」がこの日に限って、消えていた。雨空へ舞い上がった打球が伸びる。右翼フェンスを越え、スタンドの最前列で跳ねた。ここ数試合、不振で深刻な顔の目立った金本がニヤッと笑った。「本当に1カ月ぶりに仕事をしたような気がします」。同点で迎えた8回裏無死一塁。甲子園では8月28日の中日戦以来となるアーチだった。本塁を踏むと、先に生還していた新井が待っていた。手と手を合わせた。
 見慣れた光景がようやく戻った。「第5腰椎(ようつい)の疲労骨折」で戦列を離れていた新井が、7月27日以来2カ月ぶりに「3番一塁」でスタメン復帰した。前半戦の首位独走は、4番とのコンビが支えてきた。口には出さないが、金本はどこかうれしそうだった。試合前の練習では、キャッチボールのパートナーになった。捕手役の新井に変化球を試し投げ、曲がりの大きさを確認。首をひねる弟分の姿に、自然と笑みをこぼした。
 久しぶりに並んだお立ち台。金本は「横にいらっしゃる新井さんが、ヒット、ヒットで回してくれたので、ヒットでつなげたら、と思った。ホームランはまぐれです」とうれしそうに言った。新井が1、4、8回と、3本のシングルヒットでつないだ。これが金本に刺激を与えた。この5試合は19打数1安打で、打率は3割3厘まで落ちた。湿ったバットから6試合ぶりのマルチ安打が飛び出した。
 シーズン前に、金本はこんなアドバイスを受けていた。「新井のことを人前で怒れ。そうすれば、チームが引き締まって、いい結果を生む」。2人がオフに鹿児島・最福寺で取り組む護摩行の池口法主の言葉だった。弟のようにかわいがる存在だが、あえて厳しく接することで他の選手も自分のことのように受け止め、チーム全体に波及効果があるという考えだ。金本は新井にキツイ冗談をぶつけることがあったが、すべては悲願のため。実際、チームは首位を快走した。9月に入って急失速していただけに、コンビ復活は何よりも大きい。
 大観衆の前で新井は言った。「(8回は)先頭バッターだったし、でも僕のことは置いといて、さすが僕のアニキです…」。金本は「言葉がありません。僕はまだまだ…、チームに迷惑をかけてきたので、もう少しの間、アライさんに期待しましょう」と返した。これで優勝へのマジックは1つ減って「7」。「久しぶりにベストというか、メンバーがそろった。(今季を)スタートしたメンバーで最後まで行きたい」と言う岡田監督の口ぶりも自信にあふれていた。【田口真一郎】[日刊スポーツ:2008/09/30 09:58]
==========================
いよいよ大詰め!やはり金本は頼りになる!
1  1_2

2008年9月29日 (月)

移り変わりの秋!

 わが社は、秋が定期異動です。今回は大幅な組織変更があり大幅な異動となりました。

 「組織は戦略に従う」  

   http://www.bk1.jp/product/02443216

2008年9月28日 (日)

今週のラウンド!?(中止)

 今週は先週からの腰の痛みでお休みした。腰というより背中の筋を痛めたみたいだ。そのため、しっかりと「おふろの王様」で治療した。はたして来週はどうなるか?

 http://www.tatemono.com/ousama/kurume/index.html

深まる秋!

 9月29日は父の命日だ!早いもので3年の月日が経った。今年もみんなで墓参してきた。あの秋はまだ残暑が厳しかったが今年は肌寒いくらいだった。みんな毎日、元気にやっています。貴方のおかげです、ありがとう、感謝!

Img_2419w320

2008年9月26日 (金)

小泉純一郎、立つ鳥跡を濁さず!?

小泉元首相が政界を去る。5年半の任期で進めた「小泉改革」は日本経済や暮らしに光と影を残した。

 小泉氏は就任直後から「改革なくして成長なし」と繰り返し、経済財政の構造改革を進めた。「小さな政府」を掲げ、歳出を削減。01年の自民党総裁選で「新規国債発行額を30兆円以内に抑える」と公約し、財政再建を目指した。公共事業頼みの旧来型の自民党政策と決別し、公共事業費は01年度~06年度で約3割減った。

 「官から民へ」をスローガンに道路公団、郵政の民営化も推進。規制緩和を経済成長のテコと位置づけ、製造業への派遣労働も解禁した。

 バブル崩壊後の日本経済の「パンドラの箱」と言われた不良債権問題では大手銀行の検査を強化、公的資金も活用して金融再生を果たした。この結果、ダイエーなど業績不振企業のリストラが進み、雇用・設備・負債の「三つの過剰」を克服した。

 小泉政権下で、実質経済成長率は年2%程度に回復。就任時に1万3千円台だった株価は03年には7千円台に落ちたが、06年の退任時には1万6千円台に達した。

 当時、内閣府スタッフとして小泉改革を支えた大田弘子元経済財政相は「政府依存からの脱却を成し遂げた。景気が悪化した場合、需要も政府が作り出してくれるという意識を国民からも政治家からもなくした」と振り返る。

 しかし、歳出削減を進め、競争を促す政策は所得や地域間の格差拡大なども生んだ。非正規雇用が増え、地方の商店街では相次ぐ閉店で「シャッター通り」が出現。医師不足など社会保障のひずみも問題になっている。

 経済評論家の内橋克人氏は「働く貧困層」を生んだ労働の規制緩和などを挙げ、「小泉構造改革は新たな構造問題を生み出した。格差拡大で『社会統合』も崩壊した。改めて総括しなければいけない」と指摘する。(2008年9月26日8時0分/アサヒ・コム)

==========================

 小泉純一郎が政界を去る。私は必ず早く引退すると思っていた。世代交代を促進するために、中曽根康弘や宮沢喜一までも早期の引退を迫った。小泉純一郎は総理総裁として、自民党の派閥をぶち壊し、いままでの常識を覆したリーダーとしては評価できる。しかし、イギリスに留学していたせいもあるのか、欧米アングロサクソンの社会を目指していたような気がする。元来、資本主義に格差が広がるのは当たり前であり、日本も資本主義とはいえ、戦後からこれまでに、官僚主導の社会主義的資本主義?できたのではないか。これから日本が欧米的資本主義かまたは日本的資本主義でいくのか、まずはこの方向性をあきらかにしなければならないのではないか。また、靖国神社公式参拝についても、公約通り敗戦記念日の参拝をしてほしかった。最後に、政界勇退はいいが、次男を後継者に決めた。この行動はあまりにも日本人的ではないか・・・・

Koizumi

2008年9月25日 (木)

麻生内閣、立ち上がる!

自民党の麻生太郎総裁(68)は24日、衆参両院による首相指名投票を経て第92代首相に選ばれ、自民、公明両党による連立政権を発足させた。中川財務・金融担当相、鳩山総務相、甘利行革担当相ら総裁選で首相を推した中核メンバーらを起用、「麻生カラー」を前面に押し出した。与党は10月初めにも衆院を解散する方向で準備を進めており、新内閣は事実上、「選挙管理内閣」となる。 麻生氏は24日夜の記者会見で「基本的にこのメンバーで選挙も戦う。正々堂々と戦う」と強調。臨時国会で「補正予算をぜひ審議していただきたい」と述べる一方、「この1年間、度々約束が裏切られた」と民主党への不信感を隠さず、解散・総選挙の時期は補正予算案審議への民主党の対応を見極めたうえで最終判断する考えを示した。 麻生氏は同日、自民党の細田博之幹事長、保利耕輔政調会長らに対し、衆院選向けの政権公約(マニフェスト)の策定を急ぐように指示。自身の総裁選公約をもとに経済対策などを柱とする考えだ。 閣僚名簿の読み上げは官房長官が行うのが通例だが、麻生氏は自ら記者会見で発表する「麻生流」を演出。「議院内閣制の下で間接的に国民に選ばれた首相が閣僚を選んだというメッセージを込めたい」と周辺に語った。会見では、麻生内閣として(1)国民本位の政策(2)官僚を使いこなす(3)省益でなく国益に専念、の3点を心がけるよう全閣僚に指示することも明らかにした。財務相と金融相を初めて兼務させた理由については、米国発の金融危機への対応などを「1人にやってもらう方が機能的だ」と説明。基礎年金の国庫負担割合の引き上げは来年4月から実施する意向も示した。(9/24アサヒコム)

===========================

 麻生内閣が立ち上がった。選挙管理内閣と揶揄されているが、企業経営者としての経歴もあり、その手腕に期待したい。麻生太郎は吉田茂の孫ということが有名であるが、明治維新の立役者のひとりである大久保利通とも血のつながりがあることを知った。ぜひ、すぐに投げ出さずにじっくりと舵取りをお願いしたい。

Sokaku Asou

Yosida

Ookubo

2008年9月24日 (水)

王貞治監督、お疲れ様でした!

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(68)が23日、福岡市内のホテルで記者会見し、今季限りで監督を勇退する意向を表明した。

 2006年7月に胃がんの手術を受け、07年シーズンに現場復帰して指揮を執ったが、今季は61勝71敗3分けの5位と低迷。「私自身の(病との)闘いが選手にもうつってしまった。(勝負に対する)結果責任は当然ある」と決断した。後任は未定。

 王監督は一昨年途中でチームを離れたが、リハビリに努め、昨年2月の春季キャンプで現場復帰。定期的に点滴注射を受け、遠征先では宿舎で静養するなど体調管理に配慮してきたが、今年8月14日には遠征先の千葉で体調不良を訴え、同夜のロッテ戦を欠場した。

 読売巨人軍の現役時代に世界記録の868本塁打をマークし、1977年には国民栄誉賞の初の受賞者となった。84年から88年まで巨人軍監督。95年から福岡ダイエーホークス(現ソフトバンク)監督を務め、99年と03年に日本一に。06年の国・地域別対抗戦「第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」では、日本代表監督を務め、世界一に輝いた。

 ◆葛藤あったが◆

 王監督「辞めるべきか

があり、40歳で現役引退を表明したときに似た心境だった。正式表明で、もう後戻り出来ないということで正直、ほっとしている。プロ入りして50年。これでユニホームは脱ぐが、心ときめく毎日で幸せだったと思う」

 ◆野球界寂しく◆

 長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督「大病を患った後も多くのファンや野球界のために指揮を執り続けた情熱には頭が下がります。今のパ・リーグの盛り上がりも王監督の努力があったからこそ。王監督がユニホームを着ていない野球界は寂しく思え、非常に残念ですが、しばらくはゆっくりして下さい」(2008年9月24日02時01分  読売新聞)

===========================

 王貞治といえば、我々が子供の頃からの憧れであり、ヒーローであった。ご両親が華僑出身であるが、まるで昔の古武士のような身の振り方をされていた。巨人軍に別れを告げ、単身福岡に乗り込んで、ご自分の野球を浸透させるために、相当なご苦労もあったろう。それよりも、チャラチャラしている今の日本人選手を指導していくのは大変であったろう。あのイチローは最も尊敬する野球人は王監督と言っていた。侍は真の侍を尊敬していた。すっかり痩せてしまった王監督、ゆっくり休まれ、今後もお元気でお過ごしいただきたい。お疲れ様でした。

Oh_2 Oh2_2

2008年9月23日 (火)

神楽坂 アニバーサリー

 最近、お世話になっているスナックです。3年前くらいに飛び込みで行った時は、前のママさんでした。前のママさんが亡くなり、いまは弘美ママです。気軽に飲めて、歌える店です。近くにお越しの際は、ぜひ寄ってあげてください。

http://www.ekiten.jp/shop_90072/

http://anniversary511.blog99.fc2.com/

080917_203258

2008年9月21日 (日)

今年40回目のラウンド!(埼玉長瀞GC)

 ついに今年40回目のラウンドであった。しかし、先週のラウンドから人生初めての腰痛に見舞われた厳しいものであった。馬場氏には迷惑をかけた。80台への道はやはり厳しい!

埼玉長瀞GC:in49(18)+out50(17)=99(35)

http://park10.wakwak.com/~s-nagatorogolf/

腰痛対策グッズ    http://www.alcare.co.jp/reguard/inventory/supporter/waist/lumber.html  http://store.shopping.yahoo.co.jp/soukai/4987107144515.html

 

2008年9月19日 (金)

金本知憲、覚悟のすすめ!

 金本知憲の『覚悟のすすめ』を読んだ。人間は、覚悟を決めるか決めないかでその行動が違ってくる。苦しいときに人間の本性が出る。そして真価が問われる。監督が誰であろうと覚悟を決めているかどうかだ。

 とても啓発され、元気づけられる書籍である。ぜひ、ご一読を!

 http://www.kadokawa.co.jp/sp/200809-02/

 Susume

2008年9月18日 (木)

イチローは日本の誇り!

【カンザスシティー(米ミズーリ州)=山田佳毅】大リーグ、シアトル・マリナーズのイチロー外野手(34)=本名・鈴木一朗=が17日(日本時間18日)、当地のカウフマン・スタジアムであったロイヤルズ戦の8回に、この日3本目となる安打を遊撃に放ち、8年連続となるシーズン200安打を達成した。ボルティモア・オリオールズなどで活躍したウィリー・キーラーが達成した記録(1894~1901年)に並ぶ、大リーグ史上2人目の最長記録となった。 イチローは7月29日のレンジャーズ戦で、日米通算では初となる3千安打を達成。現在3070安打。あと16安打で張本勲(ロッテなど)の持つ日本選手の最多安打記録(3085安打)を更新する。イチローは01年からマリナーズでプレー。04年シーズンに262安打を放ち、ジョージ・シスラーの持っていた年間最多安打記録(257本)を84年ぶりに更新した。05年には史上初めて、新人の年から5年連続で年間200安打以上を達成した。(9/18 14:00 アサヒ・コム)

===========================

 とにかく、すごい!日本の誇りだ!

 物事を極める。

 この難しさをいとも簡単に実践している!

 おめでとう!侍イチロー!

Ichiro_2

2008年9月17日 (水)

ニューメンバーズ・サービス委員長の事務所訪問!

 9月16日(火)に静岡県牧之原市にあるニューメンバーズ・サービス委員長の畑義治先生の事務所に打合せで訪問してきました。畑先生は、昭和62年に開業され、すぐにM社を導入しましたがTKCに全面移行し、爆発的に発展している方です。ひとことでいううと、「ブルトーザー」みたいにみんなを引っ張っていくパワフルな方です。昨年8月に事務所を新築されてから初めておうかがいしました。

 畑委員長、今後ともよろしくお願いいたします。

080916_153200 080916_153221

2008年9月15日 (月)

茨城の新米!

 茨城真壁の知り合いに新米をいただきました。炊いてみるとピカピカホクホク!本当に美味しいご飯です。ありがとうございました。

080915_233419v320

今年39回目のラウンド!(埼玉長瀞GC)

 9/14に長瀞GCに行ってきました。当日は天気にも恵まれ気持ちよくラウンドしてきました。連休ということでハーフ後2時間待ちでしたが13:15にはあがれました。80台はまたお預けとなりました。(まだまだ遠い)。反省すべき点をしっかりと練習して、次回に臨みたいと思います。

 埼玉長瀞GC:in48+out47=95(39)

http://park10.wakwak.com/~s-nagatorogolf/

2008年9月13日 (土)

小淵沢に行ってきました!(今年38回目:丘の上清里ゴルフコース)

 久しぶりに小淵沢に行ってきました。小淵沢は以前、お世話になった方が移住したところです。12日(金)に今年38回目のゴルフをし、夜ご自宅でご馳走になりました。

 久しぶりにゴルフをし、お宅に泊めていただいた。きれいな八ヶ岳を見ることができた。小さなことを気にせず、八ヶ岳のようにどっしりと、自分らしく生きていかなければいけないと思った。ありがとうございました。

Img_2571w320 080912_124028v320

 http://www.okanokouen.com/golf/course.html

 丘の上清里ゴルフコース:八ヶ岳コース53(18)+富士山コース44(14)=97(32)

 

2008年9月11日 (木)

歯科医院!

 昨年の10月以来、歯が痛くなり、やむを得ず歯科医院に行った。10年前以上に虫歯で治療して被せたところが立て続けに虫歯になっている。そんなことでまた、治療できずに抜歯することになった。これで2本の歯がなくなった。体質かどうかわからないが相当を気をつけて食後には必ず歯磨きしているのに、なぜ?

 まあ、あとの祭りだが・・・・! 歯は大切にしたいものですね!

http://www.888.or.jp/clinic/kagura/kagura.html

2008年9月 9日 (火)

責任と権限!

 ある書籍を読んだ。

 「責任はあるが権限はない」、

 「権限はあるが責任は取らない」

 このようなことあれば組織はうまくいかないと思う。

 「このテーマは君にまかせる。しかし協力はする」と

なれば、人間のモチベーションは格段に上がる。

 人が飛躍的に成長する要素は、「人生意気に感ずる」だ!

  

2008年9月 7日 (日)

今年37回目のラウンド!(埼玉長瀞GC)

 本日、今年37回目のラウンドに行ってきました。天気予報ははずれ、かんかん照りとなりました。しかし、メンバーにも恵まれ、大変楽しくプレーできました。来週は14日(日)です。80台がなかなかでません。しかし、長瀞のグリーンは難しかったなぁ~!

 埼玉長瀞GC:in47+out50=97

Img_2568w320

 

2008年9月 6日 (土)

おふろの王様!

 最近、おふろの王様によく行きます。特に、体温と同じ35度の泡風呂がお気に入りです。とてもリフレッシュできます。

 http://www.tatemono.com/ousama/kurume/index.html

 

2008年9月 5日 (金)

クールビズ!

今年の8月5日から9月20日まで、はじめてクールビズを採用した。クールビズになると室内の温度が一気に上がる。28度はこれまた結構暑い!

Time

2008年9月 4日 (木)

いい店みつけました!

 新宿の思い出横丁にいい店みつけました。刺身もうまいし、焼き魚もうまい。

 特に焼き魚は自分で焼きます。また、食べにいきたいです。

http://r.gnavi.co.jp/p982800/

Toro

 

2008年9月 2日 (火)

福田首相、辞職!

 なんとも情けない結末であった。いまの政治家は自分のことばかり考えているのではないか、そう思われても仕方がないのではないか。日本は先進国から、「経済は一流だが、政治は三流」と言われて久しい。(はたして経済は一流かと言われれば疑問に思う)

 

 まず、ビジョンを決めて、達成するまで貫徹する精神力が不可欠だ。いまの政治家の中に、はたして国士はいるのであろうか。これまでにもそれに近い方々が日本にもいた。米内光政、吉田 茂、池田勇人、岸信介、田中角栄、中曽根康弘、小泉純一郎・・・

 

 それぞれ、欠点もあったが、初志貫徹型の政治家ではなかったか。いまこそ信念の人が日本には必要だ。迫力を持って、正しい道筋を立てて、国民を導いていただきたい。

News_2 Yosida Kisi

2008年9月 1日 (月)

今年36回目のゴルフ!(埼玉長瀞GC)

8月の最終日!今年36回目のゴルフに行ってきた。今回は苦戦を強いられることになった。やはりメンタルなスポーツである。「タフな人間になる!そして優しい男になる!」これは大きなテーマである。

 Nagatoro

http://park10.wakwak.com/~s-nagatorogolf/

 埼玉長瀞GC:in50+out52=102

 (1番ホール12打はないな・・・・(-_-))

『弟』:石原慎太郎

 昨日、以前ブックオフで買ってきた石原慎太郎の『弟』を読んだ。石原慎太郎は父と同じ歳だ。昔の日本は少なからず、若者には、はちゃめちゃでも許された国であった。それが活力となってあのめざましい高度成長を遂げた一因となっている。いまの世の中は、何から何まで路線が引かれており、それに乗っている人ばかりだ。活力が出るわけがない。日本人はどこに行く・・・・?

Otouto http://www.amazon.co.jp/%E5%BC%9F-%E7%9F%B3%E5%8E%9F-%E6%85%8E%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4877281193

昨日の豪雨!

 昨日夕方の雨はすごかった。近くの幹線道路(新青梅街道)も冠水していた。しかし、この雨はいったい何なんだ!

News_2

今日から9月!

 早いもので今日から9月!今年の夏は本当に短いと感じた。9月は、新年度を控えて、いろいろな会議や準備と忙しい月だ。過ぎゆく夏を惜しみつつ、しっかりと準備しよう!

Sayonara_2

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »