2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 夜明けのスキャット(由紀さおり)1969年/昭和44年 | トップページ | いよいよ冬到来! »

2008年11月10日 (月)

おめでとう!西武ライオンズ!

チームを支える脇役が連夜の主役に躍り出た。日本一を決める殊勲打を放ったのは、第6戦で3安打と勝利に貢献したプロ15年目の平尾博嗣内野手だった。

 八回の第4打席は二死一、二塁の好機。「絶対にチャンスに回ってくると思った」。渾身(こんしん)の一打は二遊間を抜け、値千金の決勝打となった。

 埼玉・大宮東高出身。阪神入団を経て2001年のシーズン途中に西武へ移籍した。野手では江藤に次ぎ年長の32歳はシーズンでは控え中心。それでも「平尾は打撃コーチ代行補佐のような存在」と話すのは大久保打撃コーチだ。20代の主力が多いチームの中で、選手にも積極的に声をかけるなど、時にはチームのまとめ役も買って出る。(産経新聞)

==========================

パ・リーグ盗塁王西武・片岡易之内野手の足が勝負どころで生きた。

 1点を追う八回だった。先頭打者として死球で出塁すると、次の栗山の初球に盗塁。「動かないと流れが来ないと思い、初球から行った」と片岡。相手の虚をつく走塁でチャンスをつくると、一死三塁から、中島のどん詰まりの三ゴロで生還した。

 片岡は「(本塁へは)“ギャンブルスタート”でしたが、シーズンからそうやっていたので、思い切って行けました」と自慢の快足に胸を張った。(産経新聞)

==========================

 しかし、今年の日本シリーズはおもしろかった。野球の奥深さを堪能できた。渡辺監督の緻密さと勝負強さが目立ったシリーズであった。それにしても西武ライオンズの選手の集中力と気迫はすごかった。技術も大切であるが気迫がいかに大切であるか。片岡、平尾は立派なMPV選手だ!しかし、アメリカに多くの選手が行く中、「ベースボール」ではなく「野球」を普及させることが優秀な選手の流失を防ぐ一歩かもしれない。

 おめでとう!

Hirao_4 Kataoka_2

« 夜明けのスキャット(由紀さおり)1969年/昭和44年 | トップページ | いよいよ冬到来! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう!西武ライオンズ!:

« 夜明けのスキャット(由紀さおり)1969年/昭和44年 | トップページ | いよいよ冬到来! »