2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 定額給付金 | トップページ | 飯塚前副社長感謝の夕べ »

2009年1月15日 (木)

2次補正の参院審議、歩み寄らず 与野党、協議も平行線

 自民党の鈴木政二、民主党の簗瀬進両参院国会対策委員長は14日、国会内で会談し、2008年度第2次補正予算案と関連法案の参院での扱いを協議した。鈴木氏は早期の審議入りを求めたが、簗瀬氏は衆院での「採決強行」に反発して拒否。民主党は2次補正の成立前に来年度予算案の審議に入らないことなどを復帰の条件にしており、与野党の歩み寄りはなかった。

 民主党の山岡賢次国対委員長は14日、2次補正の衆院採決について国会内で記者団に「責任政党としての自覚も体もなしていない」と与党を批判した。自民党の大島理森国対委員長は都内の講演で「24時間働く覚悟で国会をやらなければならない」と強調。2次補正成立前に来年度予算案の審議を始める「並行審議」も辞さない考えを重ねて示した。

 与党は来年度予算案が提出される19日に麻生太郎首相の施政方針演説など政府4演説を予定している。鈴木、簗瀬両氏は15日に再び会談するが、「2次補正の週内審議入りは難しい」との声が出ている。 (日経ニュース2009/114 22:34)

==========================

 理屈ばかりではなく、中小企業経営者の目線での論戦を

望みたい!

 

« 定額給付金 | トップページ | 飯塚前副社長感謝の夕べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2次補正の参院審議、歩み寄らず 与野党、協議も平行線:

« 定額給付金 | トップページ | 飯塚前副社長感謝の夕べ »