2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 中小への融資促進 金融庁、経営改善など柔軟に評価 | トップページ | 2次補正の参院審議、歩み寄らず 与野党、協議も平行線 »

2009年1月14日 (水)

定額給付金

高額所得者の受け取りをめぐり論議を呼んだ定額給付金を盛り込んだ平成20年度第2次補正予算案が衆院を通過した。昨年の所得報告の上位20人に入った国会議員に、給付金受領の意思を聞いた結果、自民党議員の大半は「消費拡大の一助に」などを理由に受け取ると回答。民主党側は全員が受領しないと答え、党の方針に沿う考えが目立った。

 アンケートは計11人(自民8人、民主3人)が答えた。

 自民の7人は受け取ると回答。理由として「早速使って景気刺激の一端としたい」(堀内光雄衆院議員)「地元商店街で使う」(倉田雅年衆院議員)が挙がった。唯一、受領しないとした清水清一朗衆院議員は「それなりの収入がある。(景気刺激のため)自分で給付金の額以上に使う」。

 一方、民主党は「2兆円は格差是正のために振り向けるべきだ」(川内博史衆院議員)と否定的だった。(産経ニュース:2009/1/14)

==========================

 もらうとかもらわないとか、国民は興味がないのではないか。

 小さなことはいいから、大局をみた政治が望まれる。

 景気対策、中小企業支援、年金など問題は山積みだ。

 どうする、日本政府?

 

« 中小への融資促進 金融庁、経営改善など柔軟に評価 | トップページ | 2次補正の参院審議、歩み寄らず 与野党、協議も平行線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金:

« 中小への融資促進 金融庁、経営改善など柔軟に評価 | トップページ | 2次補正の参院審議、歩み寄らず 与野党、協議も平行線 »