2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 西郷らから岩倉具視へ 約1700点の書簡発見 | トップページ | 春分の日! »

2009年3月19日 (木)

首の皮一枚、日本の職業野球人!(WBC⑥)

 代わったばかりの2番手投手から放った青木のピッチャー返しが中前へ抜けると、二塁走者の岩村が本塁を陥れた。2点リードの五回一死一、二塁。好機に飛び出した適時打で、試合の流れは日本に大きく傾いた。

 「短期決戦の試合は、流れの変わる瞬間がある。そこで引き寄せるプレーをしたいと、いつも考えている」。準決勝進出へ後がないキューバ戦で、青木の意識がプレーに結果で現れた。先制点の足がかりになる四回の中前打と、ダメ押しとなる九回の右前適時打を含む4安打2打点。大会通算打率を・455へ上げた3番打者を、原監督も「最高の仕事をしてくれた」とたたえた。(産経ニュース2009.3.19)

-----------------------

「負けたら終わりというプレッシャーはあったけど、任されたところで使命を果たそうという気持ちで投げました」。6回を5安打無失点。世界ランキング1位のキューバを相手に、岩隈が抜群の安定感を誇った。

 「気をつけたのは、低めへコントロールすることです」。落差の大きなフォークとスライダーを駆使し、奪った18個のアウトのうち15個が内野ゴロ。15日のキューバ戦で好投した松坂の話を参考に、自分で決めたキューバ対策を貫いた。

 日本代表に選出された際、楽天の野村監督が代表の首脳陣に「何か、お土産になるものを持ち帰らせてやってくれ」と頼んでいた。負ければ敗退という大一番での先発は予定外だったかもしれないが、重圧をはね返して勝つという最高の結果を手に入れた。

 69球と早めの降板は、決勝での登板も見据えたもの。「中継ぎでもどこでも、いつでも準備はしている」と頼もしい岩隈が、連覇への“切り札”になる。(産経ニュース2009.3.19)

==========================

 やはり、4番は稲葉が最適だ。原監督もやっと気づいたか。

 それと青木(ヤクルト)、勝負強い打撃は健在だ。

 なによりも岩隈と杉内が持ち味の投球ができたのではないか。

 いよいよ、韓国との4戦目!

 打撃陣の奮起が期待される!

 このまま帰国できるか!

 目覚めよ、日本の職業野球人!

Mlb0903191934023p1_2 Mlb0903191540022p17_2

« 西郷らから岩倉具視へ 約1700点の書簡発見 | トップページ | 春分の日! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首の皮一枚、日本の職業野球人!(WBC⑥):

« 西郷らから岩倉具視へ 約1700点の書簡発見 | トップページ | 春分の日! »