2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年11回目のラウンド!(藤岡GC) | トップページ | またまた! »

2009年3月24日 (火)

対米戦勝利!これからが日本の職業野球人の踏ん張りどころ!(WBC⑧)

 野球の国・地域別対抗、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は23日、米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで準決勝第2試合が行われ、2次ラウンド1組1位の日本が米国(同2組2位)に9-4で勝ち、決勝へ進出した。

 日本は24日、ベネズエラに大勝した韓国と連覇をかけて対決する。

 日本は初回、先発の松坂が先頭打者ロバーツに2球目を痛打され、中越え本塁打を被弾。いきなり先制を許したが、2回に城島の犠飛で同点に追いつき、再びリードを許した4回には岩村の右翼線三塁打や川崎のタイムリーなど打者9人の猛攻で一挙5点をあげて逆転。2点差に詰め寄られた8回にはイチローや中島のタイムりーなどで3点を挙げて突き放した。

 守っても松坂、杉内、田中、馬原、ダルビッシュと小刻みな投手リレーで米国の反撃をかわした。

 今大会の日韓戦は5度目で、ここまで2勝2敗となっている。(産経ニュース2009.3.23)

==========================

 いよいよ「野球」が、「ベースボール」を凌駕した。

 米の戦法はよくわかる。

 彼らは、パワー戦法と物流戦が常套手段である。

 今回は、勝って当たり前!負ける要素は少なかった。

 しかし、稲葉、川崎、岩村、川崎、中島はよくやった。

 極めて戦略的な零戦戦法だ ったね!

 これはこれからアメリカに頼らず、日本の独自性を出して、

やっていくことを見せた第一歩だったね!

 問題は、対韓国だ。

 もっともやりずらい相手だ。

 正攻法、ゲリラ戦ともクレバーな戦いができる。

 投手力は極めてすばらしい!

 さあ、どうする、日本の職業野球人!

 真価が問われる一戦になる。

 しかし、打撃陣が頑張れば勝率は高い!

 ぜひ、悔いのない試合をしてほしい!

 Bbl0903231225005p16

Bbl0903231225005p21 Bbl0903231225005p48

« 今年11回目のラウンド!(藤岡GC) | トップページ | またまた! »

野球」カテゴリの記事

コメント

「野球」が、「ベースボール」を凌駕した。
染みるコメントだなぁ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年11回目のラウンド!(藤岡GC) | トップページ | またまた! »