2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« やはり失敗だった!? | トップページ | 小説 後藤新平 行革と都市政策の先駆者 »

2009年4月 5日 (日)

広島2勝1分!広島が元気だとおもしろい!

 試合を決めたのは4番のひと振りだった。1点を追う八回二死一、二塁、広島の栗原が逆転3ラン。打球を見届けた背番号5は、右手を何度も高々と突き上げた。

 オフに右ひじを手術していた栗原は2月のWBC日本代表合宿に参加したものの、一度はメンバーから外れた。このとき原監督から呼ばれ、直々にこう語りかけられている。「今回はチームの事情からメンバーに入れていないが、君は将来必ず日本の4番を背負う選手になる」。

 栗原は代表落ちが決まった合宿最終日も、毎日続けていた居残り特打を敢行。お世話になった篠塚打撃コーチにお礼を言って帰り、原監督を「人間的に素晴らしい」と涙ぐませた。WBCで横浜の村田が故障したとき、原監督が栗原を追加招集したのは、そんな姿を見ていたからだった。

 急きょ参加したWBCでは結果を出せなかったが、敵将に戻った原監督に開幕カードでしっかり“恩返し”。「4番として最高の仕事ができた」という栗原が、また一歩『日本の4番』へと近づいた。(産経ニュース2009.4.4)

===========================

 今年は、広島が全盛期を思わせるほど元気だ。

 セ・リーグもおもしろくなりそうだモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

 Bbl0904042148010p2

« やはり失敗だった!? | トップページ | 小説 後藤新平 行革と都市政策の先駆者 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島2勝1分!広島が元気だとおもしろい!:

« やはり失敗だった!? | トップページ | 小説 後藤新平 行革と都市政策の先駆者 »