2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 那須黒羽ゴルフ倶楽部の桜! | トップページ | ゴルフの帰りにも! »

2009年4月13日 (月)

感動のマスターズ!

優勝したカブレラは2007年の全米オープンで勝ち、アルゼンチンのヒーローになった。彼はそれに浮かれず、恵まれない子供たちへのチャリティーなどを一生懸命やり、ゴルフで成功したことを社会に還元し尊敬されている。

 そんな彼に、1967年にアルゼンチンで初めてメジャー大会(全英オープン)を勝ったロベルト・デ・ビセンゾがグリーンジャケットの絵か写真を渡した。ビセンゾは68年にスコア誤記でマスターズ優勝を逃している。「オレの勝てなかったマスターズで勝ってくれ」とのメッセージを込め、それを実現した。心から祝福したい。

 4位となった片山は、自分で組み立てたゴルフを忠実にできた結果だと思う。彼は国内ツアーでも戦略をきちんと立てるタイプ。5年連続8回目の今回は綿密にゴルフを組み立て、取るべきホールをきっちり取った。特に最終日の17番でパー、18番でバーディーを取ったのが目を引いた。

 彼のプレースタイルがマスターズで変わったように見えた。今までは自分自身のためにプレーするきらいがあったが、昨年25勝の永久シードを獲得したことで、人に夢を与えられるポジションにいることに気づき、どうプレーすべきかと変わってきた。日本のゴルフ界をリードする選手になれるか、ただの強い選手で終わるか、これからのプレーの仕方、発言が楽しみになってきた。(戸張捷)(産経ニュース2009.4.13)

==========================

 カブレラ、彼のプレースタイルは賞賛に値する。

 片山、日本のゴルフのレベルを世界に示した功績は大きい。

 感動をありがとう!

 今週もがんばるぞ~( ^ω^)おっおっおっ

 Glf0904131647033n1

Glf0904131647033p2

 

« 那須黒羽ゴルフ倶楽部の桜! | トップページ | ゴルフの帰りにも! »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動のマスターズ!:

« 那須黒羽ゴルフ倶楽部の桜! | トップページ | ゴルフの帰りにも! »