2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 日本を創った12人(堺屋太一) | トップページ | 中学・高校同窓会幹事会 »

2009年5月18日 (月)

横浜ベイスターズ、大矢監督解任!

横浜は18日、横浜市内の球団事務所で緊急の記者会見を行い、大矢明彦監督(61)の無期限休養を発表した。事実上の解任となる。同監督は今季が3年契約の最終年だったが、18日現在で37試合13勝24敗で最下位に低迷。この日午前に横浜市内の球団事務所で佐々木邦昭社長と緊急会談を持ち、成績不振の責任を取ることになった。同社長は「決断したのは昨夜。指揮権を交代することが取るべき道と考え、大矢監督とも考えが一致した」と説明した。

 残り試合の監督代行には、2軍(湘南)の田代富雄監督(54)が昇格。田代代行は「やりがいも不安もある。選手には、闘争心を要求したい」と、緊張の面持ちで語った。

 佐々木邦昭球団社長「決断は17日の夜にした。37試合を終え、昨年同様ふがいない成績で、指揮官を交代せざるを得なかった。早過ぎではないことは、大矢監督も分かっていた。(休養期間の)定めはない。名目上は監督のまま」

 大矢明彦監督「交流戦でもう一度やり直したい、という気持ちだったが…。プロの世界なので、こういう判断をされれば、従うしかない。戦力が整っているのに負けが込んでいるのが、大きな原因」

 田代富雄監督代行「重い仕事で、やりがいも不安もある。選手が力を出すには、気持ちが大事。闘争心を持って、迷いなく攻めることを求める。ベテランと若手をうまく使って、チーム力を上げたい」

(スポーツ報知2009.5.18)

==========================

 プロは本当に厳しい。

 巻き返すには、先発投手の柱があと2本は欲しい。

 牛島の時といい、大矢の時といい、横浜は監督の途中解任が

多すぎる。戦略、戦術もあるがまずは選手の奮起を期待したい。

 200905187914711n_2

« 日本を創った12人(堺屋太一) | トップページ | 中学・高校同窓会幹事会 »

野球」カテゴリの記事

コメント

そりゃそうですね!!!

委員会の担当だって急に変わったら困りますもんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ベイスターズ、大矢監督解任!:

« 日本を創った12人(堺屋太一) | トップページ | 中学・高校同窓会幹事会 »