2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 宇都宮到着! | トップページ | はやく帰りた〜い! »

2009年5月30日 (土)

『共通の善に向かって卓越性を追求する』野中郁次郎(一橋大学名誉教授)

1.これからの時代、強烈なカリスマというよりも、経営者が
現場に入り込んで重点的に対話の場をつくり、自身のコンセ
プトを話し、皆で共感し合う。そしてそれを浸透させていく
リーダーが理想的だと考えます。
P.F.ドラッカーも最後には本当のリーダーとはカリスマ
ではなくオネスティ(正直さ)やインテグリティ(誠実さ)、
あるいはチームづくりを通して人を活動的にできる人だとい
う結果に達しています。

2.リーダーは様々な状況の中で理想主義とリアリズムを実現
していく判断力、バイタリティが求められます。ダイナミッ
クなバランス能力とでもいうのでしょうか。それは、カリス
マではできないと思います。
リーダーとは自分の持っている権力を分配できる人でなく
てはならないということです。個人の知を組織の知恵に高め
る能力です。それはカリスマと呼ばれる人にはできません。

3.私はこれからの時代、企業が自らの存在意義がどこにある
かという「絶対価値」を追求する姿勢がとても重要になって
くると考えています。

4.会社経営において「何がグッドか」を追求するのには絶対
の解はありません。日々の仕事で直面するそれぞれの状況を
ジャッジしていくことに終点はないわけですが、その中で
「コモングッド」、共通の善に向かって卓越性というものを
無限に追求していく姿勢、そのプロセスこそがよいことでは
ないかと思います。(参考:「致知」2009年1日号)

==========================

 「現場力」と「直観力」がポイントとのこと!

 「先験的意識の発見と培養」

 日々の自己探求、やらないといけませんね(* ̄ー ̄*)

Flowers002

« 宇都宮到着! | トップページ | はやく帰りた〜い! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■学習サイトsmrt.fmのiknowにドラッカー著の"next society"の単語リストを公開しました―ドラッカーは是非読んでおくべき、特に「ネクスト・ソサエティー」は・・・・・・・
こんにちは。ドラッカーは世界中の人々に多大な影響を与え、かなり日本にも貢献しています。ドラッカーは金融危機の今こそ、読むに値するものだと思います。
特に、ネクスト・ソサエティーは私たちに今後日本が歩むべき姿をはっきり示していると思います。今の日本の経済を浴するには、ここ1~2年は、麻生総理の経済対策でも良いと思いす。しかし、経済学者クルーグマンがいうように、投資額が少なすぎるとおもいます。
何に対する投資が少ないかというと、社会改革のための投資が少なすぎると思います。私のブログでは、ネクスト・ソサエティーに関して、これを英語で読むための単語リストをiknowに掲載したことを掲載しました。私ブログには、これに限らず過去にもドラッカーの考え方や著書などについても掲載しています。是非ご覧になってください。

花を添えるところが、味噌ですね。(*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 宇都宮到着! | トップページ | はやく帰りた〜い! »