2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« ワールドカップへの道! | トップページ | ふたたび、とんふみ! »

2009年6月 8日 (月)

やはり、アラフォー金本!

 サヨナラ劇ならオレに任せろ。1点を追う九回一死満塁。阪神・金本の打球は高くバウンドして一塁小久保の頭上を越え、チームを今季初の4連勝に導く2点適時打となった。

 今季4試合目のサヨナラ勝ちで、ヒーローはすべて金本。「前を打つ打者が、つないでチャンスをつくってくれるからです。(5番を打つ)後ろの新井さんに期待するわけにはいかないんで」。お立ち台では恒例の弟分いじり。スタンドの歓声は爆笑に変わった。

 この日は、苦手とする杉内から一回、新井とブラゼルの連続適時打で先制したが、二回以降は音なし。先発能見が二回に田上に同点2ラン、六回には小久保にソロ本塁打を浴びて勝ち越された。流れは完全に相手に移っていたが「おいしい場面」(金本)になれば話は別だ。

 最近は新加入のブラゼルがヒットを量産し、金本の存在はかすんでいた。「オレばかりが目立つようではダメ」と言い続けてはいるが、主砲のプライドもある。コーチの1人には「オレも負けてられませんわ」と気合十分だったという。

 一時は負け越し2ケタ突入も時間の問題かと思われたが、4連勝で借金は4に減少。「でも、まだ勢いという感じじゃないですわ。まずは一日も早く(勝率を)5割に戻したいです」。アニキの目がギラリと光った。(産経ニュース2009.6.7)

===========================

 やっと巻き返しの4連勝!

 結局、金本の勝負強いバッティング!

 次の試合がとても大事となる。

 行け~

Bbl0906072012013p1

« ワールドカップへの道! | トップページ | ふたたび、とんふみ! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり、アラフォー金本!:

« ワールドカップへの道! | トップページ | ふたたび、とんふみ! »