2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 流行る店! | トップページ | どうにも止まらない! »

2009年6月 4日 (木)

女子プロゴルフ:横峯のパッティング!

広済堂レディス最終日(31日、千葉・千葉広済堂CC=6365ヤード、パー72)横峯さくら(23)が71で回り、通算13アンダーでツアー通算11勝目、賞金1080万円を獲得した。

 前日より重くなったグリーンにてこずり、上位陣のスコアがなかなか伸びない展開。横峯も「何度もチャンスがあったけど、パットが(カップに)届かなかった」と、ストレスのたまるラウンドになった。

13番では今大会初のボギーを出し、有村と2打差になったが、それでも慌てない。第2打をグリーン左に大きく外した16番(パー4)のピンチも、30ヤードのアプローチを難なく“OK”に寄せてパーをセーブ。ここで勝負は決したと言える。

 2日目までのバーディー合戦とはまた違った横峯の強さ。3日間同じ組で回った有村は「以前の横峯さんはドライバーを曲げたり、ショートパットを外したり、というミスがあったけど、今は全くそれがない」と、その安定感に脱帽した。

 今季2勝目一番乗り。何度も口にする賞金女王レースでも、2位三塚に1000万円以上の差をつけ「まだ先は長いけど、ちょっとは近づいたかな」と胸を張った。

 福嶋、不動、古閑ら賞金女王経験のある実力者たちにエンジンがかからない今、横峯の存在感は増すばかりだ。(産経ニュース2009.5.31)

===========================

 先週の女子プロは、横峯が優勝した。

 聞くところによると、パッティング練習は毎日3時間に

増やしたそうである。

 特に、アプローチとパッティングは見違えるほどの

うまさであった。やはり、練習は嘘をつかないΣ(゚□゚(゚□゚*)

 Gla0905311256011p2 Gla0905310505007p3_2

« 流行る店! | トップページ | どうにも止まらない! »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子プロゴルフ:横峯のパッティング!:

« 流行る店! | トップページ | どうにも止まらない! »