2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« やれやれ! | トップページ | 7月21日は母上の誕生日です! »

2009年7月21日 (火)

全英オープン④

手が届きそうだったメジャー史上最年長優勝を逃したワトソンは「もう少しで夢がかないそうだったのに、残念で仕方ない」と温和そうな瞳の中に悔しさをにじませた。

 最終ラウンドの最終ホールを1打リードの首位で迎えたが、フェアウエーからの第2打がわずかにグリーンを越えた。パターで打った第3打は「絶対にショートだけはさせたくなかった」と2メートルもオーバー。返しのパットも外してボギーとし、戦いはシンクとのプレーオフにもつれ込んだ。

 4ホールのプレーオフではミスショットを連発。2アンダーで回ったシンクに対し、4オーバーと崩れて大敗し「自分では体力の限界とは思わなかったが、きっとそう見えただろう」と長丁場の戦いを振り返った。

 それでも最後は大歓声で迎えられ、往年のワトソンの姿に観衆は酔いしれた。60歳の来年は出場資格を持つ最後の全英オープンとなるが、勝利への意欲は衰えない。「来年のセントアンドルーズも十分に戦える」とこれからを見つめてほほ笑んだ。(産経ニュース2009.7.20)

===========================

 惜しかった。悔しかったろう!

 しかし、ゴルフのおもしろさを充分に教えてくれた。

 4日間、しっかりと観させてもらった。

 なにがあっても淡々とプレーする姿勢、そして果敢に

挑戦する姿勢、とても勇気づけられた。ありがとう!

Glf0907201136007n1

 

« やれやれ! | トップページ | 7月21日は母上の誕生日です! »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全英オープン④:

« やれやれ! | トップページ | 7月21日は母上の誕生日です! »