2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年30回目のラウンド!(藤岡GC) | トップページ | 新鮮な野菜たち! »

2009年7月26日 (日)

46年振りの皆既日食!

月が太陽を完全に覆い隠す今世紀最長の皆既日食が22日午前、各地で確認された。日本の陸地で見られるのは46年ぶりとあって、鹿児島県トカラ列島種子島南部や奄美大島北部などに2万人近い天文ファンが集結したが、6分25秒と陸上では最も長い時間観測できるとして約1100人が集まったトカラ列島十島村)の悪石(あくせき)島では風雨が強まり、竜巻の可能性があるとして屋内への避難が呼びかけられる一幕もあった。

 晴天に恵まれたのは北硫黄島東京都小笠原)付近の太平洋で、今世紀最長となる6分39秒の皆既日食が確認できた。“黒い太陽”の周りに普段、肉眼で見えないコロナが真珠色に広がって見えた。近海では、普段は東京と小笠原を結ぶ「おがさわら丸」や、兵庫県立大がチャーターした「ふじ丸」など、天文ファンを乗せた船が集まり、天文ショーを楽しんだ。(産経ニュース2009.7.22)

===========================

 残念ながら直接観ることはできなかった。

 古代では、皆既日食で戦争が休戦されたそうである。

 神の怒りではないかと理解されたという。

 自然の大きさからみたら、小さい出来事ばかり!

 人間は宇宙と繋がっている。

 神秘的な皆既日食に皆が虜になった1日であった。

Scn0907222132021p29

« 今年30回目のラウンド!(藤岡GC) | トップページ | 新鮮な野菜たち! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 46年振りの皆既日食!:

» 小笠原村 [東京都のホテル探し]
世界自然遺産候補地小笠原諸島管理計画(案)|Ameba AgeLess ... 林野庁は、環境省、文化庁、東京都及び小笠原村とともに、小笠原諸島の世... [続きを読む]

« 今年30回目のラウンド!(藤岡GC) | トップページ | 新鮮な野菜たち! »