2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 上向きに!? | トップページ | 藤田寛之優勝! »

2009年8月23日 (日)

熱闘甲子園!

 4万6000人の歓声がわき上がる中、花巻東の菊池雄が四回二死満塁の場面で登板。3点を追っていたが、「まだここから。抑えてやろう」とエースは燃えていた。

 打席は勝負強い中京大中京の3番・河合。背筋痛の影響で「ボールがきていない」と感じた捕手の千葉はスライダーを要求したが、菊池雄は首を振る。139キロの外角直球を痛打され、走者一掃の適時三塁打となった。

 五回一死からは頼みのスライダーも伊藤に本塁打され、わずか11球で無念の降板となった。

 試合後の菊池雄はただ号泣。「みんなに信頼されて3年間がんばったのに、最後までマウンドにいられず申し訳ない」とおえつを漏らした。

 春の選抜大会決勝で清峰(長崎)に敗れたとき、菊池雄は「夏に優勝してから」とあえて甲子園の土を持って帰らなかった。その願いはかなわず、「悔いが残るから」とこの日も土は手にしないで球場を去った。

 エースの気持ちを察してか、ほとんどの選手も行動を共にした。花巻東ナインの心は最後まで一つだった。(産経ニュース2009.8.23)

===========================

 菊池雄、すばらしい投手というだけではなく、記憶に残る選手で

あった。

 花巻東高校、高校野球の醍醐味をみせてくれたチームであった。

Bbl0908231916026n1

« 上向きに!? | トップページ | 藤田寛之優勝! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱闘甲子園!:

« 上向きに!? | トップページ | 藤田寛之優勝! »