2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 新幹線もピカチュウ! | トップページ | 宮里藍、2勝目なるか? »

2009年8月30日 (日)

池田勇太、競り勝つ!

VanaH杯KBCオーガスタ最終日(30日・福岡県芥屋GC=7146ヤード、パー72)プロ3年目の23歳、池田勇太が通算21アンダーの267で並んだ今野康晴とのプレーオフを制し、6月の日本プロ選手権に続くツアー通算2勝目を挙げた。優勝賞金は2200万円。単独首位スタートの石川遼は66で回ったが1打差の3位に終わり、今季3勝目は成らなかった。

 前日4位の池田は今野とともに18ホールの大会最少ストロークに並ぶ63をマーク。プレーオフは2ホール目で先にバーディーを奪って振り切った。2週連続優勝を狙った藤田寛之は通算13アンダーで13位。ツアー最年少記録となる14歳21日で予選を通過した伊藤誠道(神奈川・湘洋中2年)は通算3オーバーで66位だった。(出場67選手=うちアマ1、曇り、気温27・0度、北北東の風3メートル、観衆9158人)(産経ニュース:2009.8.30)

==========================

 レベルの高いゲームであった。

 17歳と23歳!

 日本ゴルフは急速なレベルアップがはかられている(゚ー゚)

Glf0908301523009n1

« 新幹線もピカチュウ! | トップページ | 宮里藍、2勝目なるか? »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池田勇太、競り勝つ!:

« 新幹線もピカチュウ! | トップページ | 宮里藍、2勝目なるか? »