2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 侍イチロー、淡々と!(メジャー2000本安打) | トップページ | 諸見里しのぶ、強い! »

2009年9月 9日 (水)

石川遼、今季3勝目!

 優勝を決めた15センチのパットはボギーだった。タイガー・ウッズばりの派手なガッツポーズはなく、石川は控えめに2度、右のこぶしを振り上げた。それでも自身最多となる5打差をつけての完勝。「最後まで油断せずにプレーできた」と喜び、「ショット、パットの調子がいいときに優勝争いに絡めるようになった」と充実感をにじませた。

 決して楽なプレーではなかった。この日は序盤から1メートル程度のバーディーパットを外し、スコアメークに苦しんだ。一緒に回った武藤が「今日は結構苦しかったんじゃないですか」とおもんぱかったほど。一時は9アンダーまで落とした。だが、今季マスターズ・トーナメントなどの大舞台を経験して得た「1打1打に集中して最後まであきらめない」という姿勢を貫いた。

 「ヘッドスピードが落ちてブレるストロークが続いた」パターの不調を修正。12番(パー4)でピン奥1.5メートルを沈めてバーディーを奪うと、14番(パー4)ではグリーンの難しい傾斜を読み切ってバーディーとし、優勝を引き寄せた。最終日を単独首位でスタートし、66を出しながらも1打差の3位に終わった前週の敗戦を糧とし、しっかりと雪辱した形だ。

 コーチで父の勝美さんは「優勝を目指して、優勝争いができたことは大きい。プロになって2年後の秋が勝負と思ったことが実になっている」と、成長に目を細めた。

 これで賞金ランキングもトップ。今のところ賞金王に関心は薄いようだが、「もっと優勝争いをしたい」とプレーには貪欲(どんよく)だ。「大好き」と話すコースでの優勝が将来どう生きるか、期待が募る。(産経ニュース2009.9.6)

==========================

 もうこのスーパー高校生は止められない。

 技術はもちろんだが、度胸の良さ、素直さ、どれをとっても

すでに日本のトップ・クラスだ!

 来年からは高校卒業と同時に念願であるメジャーに挑戦した方が

いいのではないか。日本ツアーはつまらなくなるが、日本のゴルフ界の

ことを考えればその方がいいだろう。

 本当にタイガー・ウッズに挑めるのは彼しかいないかもしれない。

Glf0909062251006n3

« 侍イチロー、淡々と!(メジャー2000本安打) | トップページ | 諸見里しのぶ、強い! »

Golf」カテゴリの記事

コメント

いつ書くかと楽しみにしていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川遼、今季3勝目!:

» タイガーのベストスイング! [小畑政弘のバタヤンゴルフ]
奇麗なスイングですね!飛距離が出るポイントはダウンスイングのための部分ですね。 [続きを読む]

« 侍イチロー、淡々と!(メジャー2000本安打) | トップページ | 諸見里しのぶ、強い! »