2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 花小金井駅売店! | トップページ | のりピー事件 早くも映画化 »

2009年11月27日 (金)

内村鑑三の「代表的日本人」品格ある5人の日本人が教えてくれたこと(童門冬二)

 内村鑑三の『代表的日本人』は、明治41年(1908年)に『Representative Men of Japan』として書かれた。童門冬二氏は、終戦直後にこの本の翻訳本『代表的日本人』(鈴木俊郎訳、岩波文庫)をたまたま見つけ、読みふけるうちに「いつか自分が小説を書くようになったら、この『代表的日本人』をテキストにしよう」と決心したという。そこに登場するのは、西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮上人の5人。実際、童門氏はこれまでにこの5人全ての小説を書き終えている。
『代表的日本人』に一貫して流れているものは、サムライ・スピリット。その精神とは、自尊、独立、権謀術策の拒否、誠実尊重などであるが、内村鑑三の「サムライ」は、あくまでも「民の護民官」として描かれている。
本書は、『代表的日本人』の概要を記すとともに、その精神を現代にどう生かすか、童門氏独自の視点で活写したもの。今こそ必要な、古きよき日本人の精神が浮かび上がる!

 http://www.amazon.co.jp/%E5%86%85%E6%9D%91%E9%91%91%E4%B8%89%E3%81%AE%E3%80%8E%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E7%9A%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%80%8F-%E7%AB%A5%E9%96%80-%E5%86%AC%E4%BA%8C/dp/4569654711

51irts1zjl__bo2204203200_pisitbstic 5106htb54vl__ss500_

« 花小金井駅売店! | トップページ | のりピー事件 早くも映画化 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

本当に難しいブログだのぅ・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 花小金井駅売店! | トップページ | のりピー事件 早くも映画化 »