2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 内村鑑三の「代表的日本人」品格ある5人の日本人が教えてくれたこと(童門冬二) | トップページ | 【事業仕分け】ノーベル賞学者を懐柔予定が猛批判 »

2009年11月27日 (金)

のりピー事件 早くも映画化

 夫の覚せい剤取締法違反発覚後、失踪、出頭、公判とマスコミから熱い注目を受け続けた酒井法子被告。アイドルからトップ女優に上り詰めたタレントの“転落”は、やはり見物する価値があるものなのだろう。

芸能リポーター梨元勝さんの著書『酒井法子 隠された素顔』を原作とした映画『刹那(せつな)』が公開されることが明らかになった。酒井被告の覚せい剤取締法違反事件を題材にしたもので、週刊誌の女性記者が主人公。実際のドキュメンタリー映像も混ぜられたドラマだという。

マスコミのあまりの加熱ぶりに首をかしげる人も多いが、わざわざ映画にまでするとは、なんともたくましい商魂だ。ネット上にも、のりピー映画公開の話に対して「理解不可能。」「こんなん作る必要あるのか?」なんてヤジが早くも飛び交っている。

のりピーの事件発覚は今年の8月だが、公開は来年の1月というから、映画の製作スパンとしては随分短い。“ブーム”に乗り遅れないため、現在、急ピッチで製作が進んでいるということか。(niftyニュース2009.11.27)

========================

 しかし、なんでも商売にする。

 たくましいね

E98592e4ba95e6b395e5ad90

« 内村鑑三の「代表的日本人」品格ある5人の日本人が教えてくれたこと(童門冬二) | トップページ | 【事業仕分け】ノーベル賞学者を懐柔予定が猛批判 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のりピー事件 早くも映画化:

« 内村鑑三の「代表的日本人」品格ある5人の日本人が教えてくれたこと(童門冬二) | トップページ | 【事業仕分け】ノーベル賞学者を懐柔予定が猛批判 »