2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 初場所3日目! | トップページ | 「もともと日本人じゃない」 平沼氏が蓮舫氏を批判 »

2010年1月18日 (月)

【大相撲】千代大海、晩節汚すも強烈な輝き「悔いありません」

 入門前は札付きの問題児で、母の美恵さんが頭を下げて少年院行きを免れたこともあるという。リーゼントでこめかみにそり込みを入れ入門を志願。師匠となる九重親方元横綱千代の富士)に「ちゃんとした格好で出直せ」とどやされた話はよく知られている。

 しかし、けんかに明け暮れた少年時代に培った闘争心は、相撲にうってつけだった。大関昇進後も「四つに組んだら序二段、三段目」とジョークを飛ばしていたほどの突き押し一辺倒の相撲スタイルで、出世街道をばく進した。

 ハイライトは、初優勝と大関昇進を決めた平成11年初場所だった。14日目に貴乃花、千秋楽の本割で若乃花を圧倒。若乃花との優勝決定戦では同体取り直しの末に賜杯を抱いた。怒濤(どとう)の“横綱4連戦”はファンの記憶から消えることはない。

 だが最大の武器である突き押しはもろさも伴った。史上最長の大関在位65場所の功績を築きはしたが、かど番が史上最悪の14度。けいこ不足のつけで近年は優勝争いに絡めず、昨年春場所では皆勤しながら大関として最悪の2勝という醜態をさらした。

 大関としての評価は相半ばする。ただ、本人は完全燃焼したという充実感で満ちている。土俵への別れの言葉は「関脇に落ちても相撲を取らせてもらい感謝している。悔いはありません」。涙はなかった。(産経ニュース2010.1.13)

==========================

 昭和の匂いのする力士であった。

 親孝行を常々、口にしていた。

 中学時代の非行で相当親に迷惑をかけたらしい。

 また名物力士が引退した。

Mrt1001131659010n1

« 初場所3日目! | トップページ | 「もともと日本人じゃない」 平沼氏が蓮舫氏を批判 »

プロレス・相撲・格闘技」カテゴリの記事

コメント

どこかしらあなたに似た性格ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【大相撲】千代大海、晩節汚すも強烈な輝き「悔いありません」:

« 初場所3日目! | トップページ | 「もともと日本人じゃない」 平沼氏が蓮舫氏を批判 »