2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【フィギュア】真央「悔しい」銀 涙を拭いて4年後へ | トップページ | 吉田松陰の遺訓 »

2010年2月27日 (土)

【フィギュア】安藤、4年で成長実感

安藤はたった一つの思いを胸に秘めてリンクに立った。「みなさんに感謝の気持ちを込めて滑ろう」。自分がスケートを続けてきた一番の力は、ファンの、家族の支え。2度目の大舞台で、感情豊かに「クレオパトラ」を滑りきってみせた。

 冒頭は3回転-2回転の連続ジャンプ。SPの連続3回転から難度を落とした。「SPで失敗して落ち込んでいた」。フリーは悔いなく演じたかった。成功で流れをつかむと、大きなミスなく無難にまとめてきた。

 一つ反省があった。全体に「スピードがなかった」とつぶやいた。好調時は、スピードあふれる助走から切れのあるジャンプを見せる。確かに大舞台での動きは物足りなかった。「でも半分以上は満足です」。感謝が伝えられて納得していた。

 4年前、トリノ五輪で15位と惨敗すると、周囲からの中傷で辞めることも考えた。食事がのどを通らない時期もあった。「前回はやりたいことをやって、自己満足で終わった。今回は自分なりに成長したかな」と、照れくさそうに笑った。

 22歳。「4年後はわかかりません」と3度目への気持ちは固まっていない。ただ、モロゾフ・コーチは「ソチでは4回転ジャンプが跳べるかも」という。世界の女子で初めて4回転を跳んでから8年。妖艶(ようえん)な大人の女性が再び大技を磨いたら強い。(産経ニュース2010.2.26)

==========================

 個人的には好きなんです。

 よく頑張ったね(゚ー゚)

51gzhfbzfl__sl500_aa240__3

« 【フィギュア】真央「悔しい」銀 涙を拭いて4年後へ | トップページ | 吉田松陰の遺訓 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【フィギュア】安藤、4年で成長実感:

« 【フィギュア】真央「悔しい」銀 涙を拭いて4年後へ | トップページ | 吉田松陰の遺訓 »