2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【世界フィギュア】群を抜く表現力で圧勝、高橋、胸に光る金メダル | トップページ | 【プロ野球】神4-3横 城島がサヨナラ本塁打 »

2010年3月28日 (日)

【世界フィギュア】浅田真央が優勝 ライバル、キム・ヨナに勝つ

フィギュアスケートの世界選手権最終日は27日、イタリアのトリノで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位でバンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(中京大)は2度挑戦したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の1つが回転不足となったが、合計197・58点で金メダルを獲得した。浅田の優勝は2年ぶり2度目。SP首位で両親が日本人の長洲未来(米国)は7位だった。

 SP7位と出遅れた五輪金メダルキム・ヨナ(韓国)はジャンプで転倒し、190・79点で2位。SP11位の安藤美姫(トヨタ自動車)は177・82点の4位。SP20位の鈴木明子(邦和スポーツランド)は160・04点で11位。(産経ニュース2010.3.27)

=========================

 この勝利は自信になるだろう。

 とてもリラックスした演技ですばらしい滑りであった。

Oth1003272352023p5

« 【世界フィギュア】群を抜く表現力で圧勝、高橋、胸に光る金メダル | トップページ | 【プロ野球】神4-3横 城島がサヨナラ本塁打 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【世界フィギュア】群を抜く表現力で圧勝、高橋、胸に光る金メダル | トップページ | 【プロ野球】神4-3横 城島がサヨナラ本塁打 »