2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 「立ち上がれ志士」龍馬が運んだ手紙発見 | トップページ | 『アジア市場に向き合う以外に生きる道はない』丹羽宇一郎(伊藤忠商事会長) »

2010年4月13日 (火)

『技術のイノベーションが生れる理由』(井深大)

1.井深大の知人が箱根の別荘でカラオケパーティをしようと、購入したばかりのソニーのカラオケセットの電源を入れたら音が出ない。井深に電話をかけ、仲間に酔った勢いで文句を言わせた。翌早朝、別荘に井深が現れた。二日酔いの男たちを部屋から追い出し、配線図を手に一人で機械をいじり、難なく原因を突き止めた。このとき井深は70代の名誉会長。長男の井深亮氏はこの話を聞き、「やはり父は経営者というより技術屋だったのだとつくづく思う」と語っている。

2.そんな技術屋・井深の真骨頂は、目的への到達力だ。「目的をピシャっと決めて、その目的達成のためにはどんな困難があってもやり抜いてきたのです。目的意識というのが非常に強い」。技術を積み重ねるのではなく、目的を強引に手繰り寄せる。そこに数々の技術のイノベーションが生れる。(参考:「日経トップリーダー」2010年1月号) 

« 「立ち上がれ志士」龍馬が運んだ手紙発見 | トップページ | 『アジア市場に向き合う以外に生きる道はない』丹羽宇一郎(伊藤忠商事会長) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『技術のイノベーションが生れる理由』(井深大):

« 「立ち上がれ志士」龍馬が運んだ手紙発見 | トップページ | 『アジア市場に向き合う以外に生きる道はない』丹羽宇一郎(伊藤忠商事会長) »