2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年19回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 沢尻エリカ完全復活! 新曲披露、離婚は語らず »

2010年5月22日 (土)

【プロ野球】ソ1-7広 前田健太、最多に並ぶ7勝目

 広島の前田健太が2試合連続完投でリーグトップに並ぶ7勝目。連続完封は逃したが、無四球で1失点。打線は一回に栗原が先制打。四、六回は小窪の連続適時打で加点し、八回は前田智が2ランを放った。ソフトバンクの大隣は5連敗。

 ◇交流戦          

 ソフトバンク-広島1回戦(広島1勝、18時1分、ヤフードーム、33277人)       

広 島100301020-7 

ソフト000000001-1 

▽勝 前田健太10試合7勝2敗  

▽敗 大隣9試合1勝6敗   

本塁打 前田智2号(2)(陽耀勲

(産経ニュース2010.5.21)

MAX150km/hの速球(10/4/21・甲子園・一回裏・打者・鳥谷へ五球目の内角高め)と、落差のある100km/h台のドロップスライダーフォークチェンジアップを武器とする。そのプレイスタイルは高校の先輩・桑田真澄と似通っており、「桑田二世」と呼ばれる[1]。プロ入り当初のスライダーは直球と球速差があり、変化も大きかったが、1年目のオフに佐々岡真司から握りを伝授されると[2]、小さな変化で130km/h前後を記録するようになった。リズムのいい投球で、捕手から返球が来るとすぐ投球モーションに入る。フォロースルーが独特で、1度ボールを投げきったあともう1度小さく腕を振る動作を行う。細身の体ながらスタミナもあり、球数100球を超えても140km/h台中盤の直球を連発できる体力・精神力を持つ。また打撃や守備にも優れている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

============================

 広島は若手を育てるのがうまい。

 広島のエースに成長した。

 球威、制球力、度胸のバランスもいい。

Pn2008100501000381___ci0003

« 今年19回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 沢尻エリカ完全復活! 新曲披露、離婚は語らず »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【プロ野球】ソ1-7広 前田健太、最多に並ぶ7勝目:

« 今年19回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 沢尻エリカ完全復活! 新曲披露、離婚は語らず »