2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【女子ゴルフ】最速で6億円突破の横峯さくら、メンタル的成長を | トップページ | 結婚記念日 »

2010年5月14日 (金)

『アジアで最も人気のある進出先(インド)』

1.インド経済は「離陸」、すなわち急速な経済成長を実現する初期段階にあるようだ。日本では、中国の経済指標に関してはメディアの関心も高く、中国経済が活況を呈していることは広く認識されている。一方、インド経済も好調であることは、中国ほどには評価されていないようだ。

2.最近の調査では、日本企業が向こう2年間に事業拡大する際、アジアで現在最も人気のある進出先はインドである。インドでの事業機会を挙げるならば、人口が約11億人、そ
の半数が25歳未満であること、世界中の企業がコスト削減に努める中、世界最大の業務処理及び知識処理のアウトソーシング先としての役割が成功を収める可能性があること、耕作可能な広大な土地が未整備のまま放置されており、農業セクターの投資拡大余地が大きいことなどである。(参考:「野村週報」2010年2月1日号)

« 【女子ゴルフ】最速で6億円突破の横峯さくら、メンタル的成長を | トップページ | 結婚記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『アジアで最も人気のある進出先(インド)』:

« 【女子ゴルフ】最速で6億円突破の横峯さくら、メンタル的成長を | トップページ | 結婚記念日 »