2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【女子ゴルフ】全美貞が2勝目一番乗り ニチレイ・レディース | トップページ | 6月21日は夏至です! »

2010年6月21日 (月)

【プロ野球】交流戦“パ高”

 交流戦は導入6年目にして、初めて同一リーグの1~6位が確定した。上位チームと下位チームの戦力格差が激しいセに比べ、日ごろから実力拮抗で互いに切磋琢磨するパの強さが際立った形だ。日本を代表する完投型の投手が多いという強みもある。

 リーグ全体としては「実力のパ」を証明し、誇らしい話かもしれない。だが、交流戦を浮上のきっかけとしたかったチームにとっては、厳しい状況となった。

 昨季のリーグ覇者ながら、今季は最下位に沈む日本ハムの梨田監督は、他球団の成績が気になって仕方がなかったようだ。交流戦順位で現在6位も、上位はすべて同一リーグのチーム。指揮官は「うちだけ勝ち越しだったら、いいんだけど…」と、勝利が直接、順位の浮上につながらなかった状況を嘆く。首位とのゲーム差は一向に縮まらず、やるせなさだけが残った。(産経ニュース2010.6.16)

=============================

しかし、セ・リーグが弱すぎるだろ

6993

0

« 【女子ゴルフ】全美貞が2勝目一番乗り ニチレイ・レディース | トップページ | 6月21日は夏至です! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【プロ野球】交流戦“パ高”:

« 【女子ゴルフ】全美貞が2勝目一番乗り ニチレイ・レディース | トップページ | 6月21日は夏至です! »