2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『巣ごもり時代に対応したサービス』 | トップページ | 6月13日は祖父と父の生誕日でした! »

2010年6月14日 (月)

【女子ゴルフ】飯島が2年ぶり優勝 サントリー最終日

女子ゴルフのサントリー・レディースは13日、兵庫県六甲国際GC(6499ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、首位と1打差の2位でスタートした飯島茜が73で回り、通算2アンダーの286で今季初優勝し2年ぶりのツアー通算5勝目を挙げた。優勝賞金は1800万円。

 1打差の2位は前日首位の馬場ゆかりとニッキー・キャンベル(豪州)の2人。さらに1打差の4位に諸見里しのぶが入った。

 不動裕理服部真夕、森田理香子、上原彩子は通算1オーバーの5位で、上田桃子は12位だった。

9番までに、1バーディー4ボギーとスコアを下げた飯島。10番を迎えて「ここで頑張らないと勝てない」と気を引き締めた。2オンしてカップまで約12メートル。芝目を読んでいると、不思議なことに、カップまで透明なラインが浮き上がってみえたという。「これは絶対に入る」。予感通りにバーディーパットを決め、悪い流れを断ち切った。

 15番で馬場がボギーをたたき、飯島は約10メートルのバーディーパットを決めて首位に浮上。そのまま逃げ切った。

 2年ぶりの優勝インタビューでは思わず涙がこぼれた。「昨年、いくら練習しても勝てなくて」。2度と優勝できないと苦しんでいたことを思いだしたのだ。今季のツアー前、パットの練習に取り組んだ。パットの不調は「メンタル」と考えていたが、技術的な問題があった。今は長いパットでは背筋を伸ばし、短いパットでは前傾姿勢と、自然とベストな形が作れる。2年ぶりの優勝もパットで勝ち取った。

 7月の全英女子オープンの出場がほぼ確実となった。4年ぶり大舞台に「前回はバンカー地獄にはまりましたので、今回は予選通過が目標です」と雪辱を誓った。

(産経ニュース2010.6.13)

============================

 今回はパーをセーブできたのが勝因だろう。

 馬場ちゃんも惜しかったね。

Glf1006131652003p3

« 『巣ごもり時代に対応したサービス』 | トップページ | 6月13日は祖父と父の生誕日でした! »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【女子ゴルフ】飯島が2年ぶり優勝 サントリー最終日:

« 『巣ごもり時代に対応したサービス』 | トップページ | 6月13日は祖父と父の生誕日でした! »