2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« ネギが・・・ | トップページ | 【W杯】母への感謝の気持ち忘れない 長友佑都選手 »

2010年6月20日 (日)

【W杯日本-オランダ戦】速報(6)玉田と岡崎を投入も実らず、0-1で試合終了

 後半25分、途中出場の中村俊からのCKで得点を狙うも、ゴール前での攻めぎ合いで敵にボールをカットされた。

 追加点を狙うオランダは、ファンデルフォールトに代えてFWエリアを投入。日本も後半32分、ゲームキャプテンの長谷部と大久保を下げ、玉田と岡崎に交代。運動量をあげて得点を奪いに行く。40分、決定的なピンチはGK川島の勇気ある飛び出しで防ぎ、最後は闘莉王を前線に上げたままチャンスを狙う。44分、その闘莉王が絶妙に頭で落としたボールに岡崎が飛び出し、GKと1対1でシュートを放ったが、惜しくもバーの上に。

 終了間際、長友がペナルティエリア内で倒されたが、笛は鳴らず。そのまま試合終了のホイッスルが鳴った。(産経ニュース2010.6.19)

=============================

 なぜ、最後まで守りに徹しなかったのか。

 守りに徹すれば負けなかった。

 カメルーンに勝った時点で戦略は決まっていたはずだ。

 デンマークはオランダよりも戦いにくい相手だと思う

Scr1006192208058n12

« ネギが・・・ | トップページ | 【W杯】母への感謝の気持ち忘れない 長友佑都選手 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ネギが・・・ | トップページ | 【W杯】母への感謝の気持ち忘れない 長友佑都選手 »