2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 玉置“5度目の正直”青田と電撃婚もいつまで続く? | トップページ | 『使い捨て容器安全性に疑問(中国)』   »

2010年7月18日 (日)

【プロ野球】阪神、平野らの退場にチーム一丸の勝利

その瞬間、球場が一気にヒートアップした。阪神は四回2死三塁で二ゴロの平野が一塁にヘッドスライディングしたが、間一髪でアウトの判定。感情むき出しにヘルメットをたたきつけた。

 平野の退場に、抗議に走った和田打撃コーチも相次いで退場処分。すでに5点リード。試合の大勢に影響は少なかった。それでも、「1球1球に命をかけてやっている」と平野。チームで最も闘志をあらわにプレーする小兵の姿に、普段は冷静な真弓監督も「あれで退場とはね…。こういう試合は絶対に落とせない」と語気を強めた。

 復帰2戦目の金本はこの日も無安打に終わったが、打線は12安打9得点でヤクルトを圧倒した。チーム打率12球団トップ(・280)の打線を引っ張るのがマートン。この日も適時打2本を放ち3打点、今季5度目となる4安打。シーズン200安打を優に超えるペースでチームに貢献している。

 それでも、マートンは言う。「2本はラッキーな安打だった。打点をあげられたのは走者が出ていたからだし、きょうは本当にチームの勝利だよ」。城島が7番に座る強力打線。金本のバットにも当たりが戻れば、決して巨人にも引けを取ることはない。再び首位に1・5ゲーム差に迫り、「1位でシーズンを終えたい」とマートンチーム一丸を強調する助っ人が、クラブハウスで仲間に謝罪する平野の肩を優しくたたいた。(産経ニュース2010.7.17)

============================

 オールスターゲームまでに首位奪還だ

Bbl1007172259024n1

 

« 玉置“5度目の正直”青田と電撃婚もいつまで続く? | トップページ | 『使い捨て容器安全性に疑問(中国)』   »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【プロ野球】阪神、平野らの退場にチーム一丸の勝利:

« 玉置“5度目の正直”青田と電撃婚もいつまで続く? | トップページ | 『使い捨て容器安全性に疑問(中国)』   »