2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 大塚 ホープ軒 | トップページ | 今年28回目のラウンド(藤岡GC西) »

2010年7月17日 (土)

【振興銀事件】木村前会長ら5人を逮捕 前会長だけ容疑否認

 日本振興銀行東京都千代田区)の銀行法違反(検査忌避)事件で、金融庁の検査の際に業務上のメールを削除したとして、警視庁捜査2課は14日、同法違反の疑いで、前会長の木村剛容疑者(48)=東京都中央区日本橋馬喰町、社長の西野達也容疑者(54)=江東区辰巳=ら計5人を逮捕した。同課によると木村容疑者は容疑を否認、ほかの4人は認めている。同課は木村容疑者の主導のもと、検査妨害が組織的に行われたとみており、不正の全容解明を進める。

 ほかに逮捕されたのは専務執行役の山口博之(48)=江東区豊洲、元執行役の関本信洋(38)=埼玉県川口市青木、執行役の渡辺勝也(43)=神奈川県大和市中央林間=の各容疑者。

 同課の調べによると、木村容疑者らは金融庁の立ち入り検査が始まる前後の昨年6月中旬、破綻(はたん)した商工ローン大手「SFCG」との債権取引や、融資先約110社が加盟する「中小企業振興ネットワーク」の会員企業との取引に関するメールなど約280通を保管先のサーバーから意図的に削除し、9月中旬には検査官に「人的な過失で欠けた」と嘘をつくなどして検査を妨害した疑いが持たれている。

 メールの削除は昨年5月下旬~6月上旬に開かれた同社の会議で木村容疑者が具体的に指示し、関本容疑者が実行していたという。同様に削除された業務上のメールは計7百数十通に上る見通し。捜査2課は金融庁から銀行法違反罪で刑事告発を受け、6月11日に同行本社など関係先数十カ所を家宅捜索。木村容疑者を含めた関係者から事情聴取を重ね、木村容疑者の関与の有無などを捜査してきた。

 木村容疑者は東大経済学部を卒業後、日銀に入行。小泉純一郎政権下の平成14年、金融庁顧問となり、竹中平蔵金融・経済財政相(当時)のブレーンとしても活躍した。16年に実質的な創業メンバーとして同行を開業。中小企業向けの無担保融資を展開して注目を集めたが、22年3月期決算では赤字に転落。木村容疑者は5月10日、会長職を引責辞任している。(産経ニュース2010.7.14)

============================

 完全に小泉、竹中潰しの一環だな・・・

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4248.html

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-31a0.html

Crm1007140902009n1

« 大塚 ホープ軒 | トップページ | 今年28回目のラウンド(藤岡GC西) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【振興銀事件】木村前会長ら5人を逮捕 前会長だけ容疑否認:

« 大塚 ホープ軒 | トップページ | 今年28回目のラウンド(藤岡GC西) »