2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【主張】菅首相の責任 やはり総選挙で信を問え 問題は政権担当能力の欠如 | トップページ | 【男子ゴルフ】兼本、大逆転で2勝目 レクサス最終日 »

2010年7月15日 (木)

【W杯】スペイン名実ともに「無敵艦隊」に 黄金時代迎える

 120分に及ぶ激闘の終わりを告げる笛が鳴ると、多くの選手がピッチに突っ伏した。最後方でゴールマウスを守り続けた主将のGKカシリャスは人目もはばからず、号泣した。歓喜の輪は大きく広がり、デルボスケ監督は選手に胴上げされた。スペインが悲願の初優勝を成し遂げた。

 序盤から持ち味のボール保持で上回りながら、守備意識を前面に出した相手を崩すのに苦労した。「自らのスタイルを出せなかったのは本当だ。90分間苦しんだ」とデルボスケ監督。前半5分にはセルヒオラモスのヘディングが相手GKに阻まれ、後半25分にはビリャのシュートがブロックされた。逆に、カウンターから危ない場面もあったが、これまでも好セーブを続けてきた守護神カシリャスが防いだ。

 互いに得点を奪えないまま延長戦に突入。しかし、スペインはしたたかさでオランダを上回っていた。延長後半4分に相手DFが2枚目のイエローカードを受けて退場して数的優位に立つと、かさにかかって攻めた。その結果が同11分のイニエスタの決勝ゴールにつながった。「白熱した試合だった。PK戦も考えたが、試合を支配できた」とデルボスケ監督は胸を張った。

 これまで「無敵艦隊」と称されながら、W杯ではあっけなく敗退していた。2002年は準々決勝で韓国にPK戦の末に屈し、06年は決勝トーナメント1回戦でフランスに敗れた。

 だが、優勝した2年前の欧州選手権がチームを変えた。「いい遺産があった。過去を尊敬しつつ、新しい選手を加えた」と同大会直後に就任した指揮官は強調する。

今大会も初戦のスイス戦で0-1。1次リーグ突破に苦しみ、船出は芳しくなかった。だが、「大会が進むにつれてチームはよくなった」と守備的MFとして貢献したブスケツ。デルボスケ監督は「選手たちは成熟している」と話した。

 4試合連続の1-0で頂点に上り詰めた。総得点は8点しかないが、失点もわずかに2点。僅差の試合をしぶとく勝てる強さがあった。欧州選手権との“2冠”を達成し黄金時代を迎えたスペインは、名実ともに「無敵艦隊」となった。(産経ニュース2010.7.12)

============================

 無敵艦隊スペインの勝利。

 個人技とチームワークのコラボ。

 しかし、すばらしいチームだったね

Scr1007121128054n1

« 【主張】菅首相の責任 やはり総選挙で信を問え 問題は政権担当能力の欠如 | トップページ | 【男子ゴルフ】兼本、大逆転で2勝目 レクサス最終日 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【W杯】スペイン名実ともに「無敵艦隊」に 黄金時代迎える:

« 【主張】菅首相の責任 やはり総選挙で信を問え 問題は政権担当能力の欠如 | トップページ | 【男子ゴルフ】兼本、大逆転で2勝目 レクサス最終日 »