2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 巨富への道-創業の極意を探る-(堺屋太一) | トップページ | 『対話とは聴くこと』佐々木常夫(東レ経営研究所社長) »

2010年8月 9日 (月)

米テレビ「スパイダーマンキャッチ!」 広島・赤松のプレーを絶賛

4日のプロ野球、横浜-広島戦で広島の赤松がホームラン性の打球をフェンスによじ登って背面捕球したプレーについて、米CBSは、「驚くべきスパイダーマンキャッチ」と伝えた。

 米スポーツメディアは、赤松のスーパープレーを映像とともに相次いで報道。ユーチューブでもアップされており、アクセス件数が増えている。

 米CBSは、1981年に阪急・山森が西宮球場で演じ、その後、米野球殿堂入りを果たした伝説の「本塁打キャッチ」を紹介しつつ、赤松のプレーを大絶賛。「日本の野球史上、もっとも衝撃的なキャッチだ」とも報じた。(産経ニュース2010.8.7)

============================

 久々に出た。

 阪急ブレーブスの山森以来だ。

 広島球場、そして広島ならではのプレーだ

 これぞプロだ

Amr1008070006000p1

« 巨富への道-創業の極意を探る-(堺屋太一) | トップページ | 『対話とは聴くこと』佐々木常夫(東レ経営研究所社長) »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 巨富への道-創業の極意を探る-(堺屋太一) | トップページ | 『対話とは聴くこと』佐々木常夫(東レ経営研究所社長) »