2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【女子野球W杯】日本、豪に快勝し2連覇達成 | トップページ | メキシコ代表が優勝 日本代表、入賞果たせず ミス・ユニバース »

2010年8月26日 (木)

歴史からの発想-停滞と拘束からいかに脱するか-(堺屋太一)

内容(「BOOK」データベースより)

超高度成長期「戦国時代」を題材に、「進歩と発展」の後に来る「停滞と拘束」からいかに脱するかを示唆した名著の復刊。巨大なる雑草・織田信長、不世出の補佐役・豊臣秀長、中国史に学ぶ「勝てる組織」―など、歴史と現代を鮮やかに斬り結んだ堺屋史観の傑作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

堺屋 太一
1935年、大阪府生まれ。東京大学経済学部卒。通産省勤務を経て、執筆・講演活動に入る。通産省時代に日本万国博覧会を企画・開催。元経済企画庁長官。作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

51gjna0ws3l__sl500_aa300_

« 【女子野球W杯】日本、豪に快勝し2連覇達成 | トップページ | メキシコ代表が優勝 日本代表、入賞果たせず ミス・ユニバース »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史からの発想-停滞と拘束からいかに脱するか-(堺屋太一):

« 【女子野球W杯】日本、豪に快勝し2連覇達成 | トップページ | メキシコ代表が優勝 日本代表、入賞果たせず ミス・ユニバース »