2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【プロ野球】神4-2巨 阪神が逆転勝ち | トップページ | 『社員を動かす経営者の語り方』 »

2010年9月20日 (月)

地球と木星、47年ぶり大接近

 地球と木星が20日、3億6800万マイル(約5億9200キロ)まで“大接近”する。AP通信が伝えた。地球と木星は約12年周期で接近するが、ここまで近づくのは1963年以来という。

 木星は現在、夕暮れ時には東の空の低い位置に見え、午前零時ごろには頭上にある。明るさは地球上から見える最も明るい恒星、おおいぬ座のシリウスの3倍という。また、この日は見かけ上、木星と天王星が最接近し、50倍程度の望遠鏡でも木星とガリレオ衛星天王星が一緒に観察できる。(産経ニュース2010.9.20)

Untitled

« 【プロ野球】神4-2巨 阪神が逆転勝ち | トップページ | 『社員を動かす経営者の語り方』 »

地球・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球と木星、47年ぶり大接近:

« 【プロ野球】神4-2巨 阪神が逆転勝ち | トップページ | 『社員を動かす経営者の語り方』 »