2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【プロ野球】阪神・真弓監督が八回から藤川球を投入 執念の采配で中日を破る | トップページ | 拉麺帝国(武蔵浦和) »

2010年9月 9日 (木)

【プロ野球】阪神の矢野捕手が引退 右ヒジ痛み治らず

 プロ野球阪神タイガース矢野燿大(あきひろ)捕手(41)が今季限りで現役を引退することが3日、分かった。球団によると、矢野は前日の2日に兵庫県内のホテルで球団首脳と会談を行い、引退を申し出たという。

 矢野は東北福祉大から1990年ドラフト2位で中日に入団し、98年にトレードで阪神に移籍。正捕手として2003年、05年のリーグ制覇に大きく貢献し、ゴールデングラブ賞2回、オールスター出場7回など、輝かしい実績を残した。また甘いマスクで、阪神ファンに愛され、同世代の金本、下柳とともに“アラフォートリオ”とも呼ばれた。

 だが、08年オフに痛めた右ヒジを手術。昨年オフに球団が城島(前マリナーズ)を獲得したことで今季は出場機会が激減し、8試合の出場にとどまっていた。

 さらに、右ヒジの痛みを再発させ、「自分がいることでチームに迷惑をかけるのは嫌」と6月8日に志願の2軍降格。以降は、「もう一度試合に出たい」とトレーニングを続けていた。

 球団側は「阪神の功労者であり、将来の幹部候補生」との認識を示し、ペナント争いの行方をみながら引退試合なども検討していくという。(産経ニュース2010.9.3)

=============================

 城島加入により、引退が早まった。

 プロの世界は厳しい世界。

 しかし、印象に残る意外性の選手であった

Bbl1009031121002n1

« 【プロ野球】阪神・真弓監督が八回から藤川球を投入 執念の采配で中日を破る | トップページ | 拉麺帝国(武蔵浦和) »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【プロ野球】阪神の矢野捕手が引退 右ヒジ痛み治らず:

« 【プロ野球】阪神・真弓監督が八回から藤川球を投入 執念の采配で中日を破る | トップページ | 拉麺帝国(武蔵浦和) »