2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 日本(東京・江戸川南リトル)が世界1に 世界リトル | トップページ | 解散から30年 ピンク・レディーが「完全復活」発表 »

2010年9月 2日 (木)

保険証不正取得目的でフィリピン人ら5人逮捕

 川口署は1日、公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、川口市東領家、公認会計士・税理士、中込真次(56)▽フィリピン国籍で同市芝新町、無職、マルティン・ジーナ・ルシアーノ(45)▽同市柳根町、無職、水田秀雄(61)▽フィリピン国籍で妻の無職、ミズタ・マリア・テレサ・フランシスコ(36)▽住所不定、無職、加藤孝(43)-の5容疑者を逮捕した。 

 川口署の調べでは、5人は中込、ルシアーノ両容疑者の間に生まれた女児(5)の国民健康保険証を不正に取得するために共謀。水田容疑者夫妻の仲介のもと、加藤容疑者とルシアーノ容疑者の間にできた子供であると装って、加藤容疑者が平成18年10月に川口市に虚偽の認知届を提出、受理させ、国民健康保険証を不正に取得。さらに千葉県八街市の加藤容疑者の戸籍に不実記載させた疑いが持たれている。 

 東京入国管理局が今年1月にルシアーノ容疑者を不法残留で摘発した際に子供がいることが判明し、犯行が発覚。同局から連絡を受けた川口署が県警外事課の応援を得て捜査していた。

(産経ニュース2010.9.2)

==============================

 内縁関係のフィリピン人女が産んだ女児を日本人の男に偽装認知させたとして、川口署などは1日、川口市東領家、公認会計士・税理士中込真次(56)、交際相手の同市芝新町、フィリピン国籍の無職マルティン・ジーナ・ルシアーナ(45)両容疑者ら5人を公正証書原本不実記載・同行使容疑で逮捕した。

 発表などによると、5人は共謀し、2006年10月、両容疑者の間にできた女児(当時1歳)の国民健康保険証を不正入手する目的で、住所不定、無職の男(43)を父とする虚偽の認知届を川口市役所に提出し、戸籍簿に事実と異なる記載をさせるなどした疑い。ブローカー役の2人も共犯として逮捕された。

 中込容疑者には妻子がおり、「世間体があり、自分で認知できなかった」などと容疑を認めているという。

 関係者によると、中込容疑者は昨年、偽装認知を取り消そうと、「認知無効確認」などの調停や訴えをさいたま家裁に申し立てていた。「男らとの関係を清算したかった。いずれ(女児を)認知するつもりだった」と説明しているという。

(2010年9月3日  読売新聞)

==============================
 
 これはつらいよ・・・・・

« 日本(東京・江戸川南リトル)が世界1に 世界リトル | トップページ | 解散から30年 ピンク・レディーが「完全復活」発表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険証不正取得目的でフィリピン人ら5人逮捕:

« 日本(東京・江戸川南リトル)が世界1に 世界リトル | トップページ | 解散から30年 ピンク・レディーが「完全復活」発表 »