2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 「中国はやくざと同じ」「頼まれても行かない」と石原知事 | トップページ | 国際会計基準で「名ばかり」有給消える? ポイント還元に変化も »

2010年9月22日 (水)

【押収資料改竄】大阪地検特捜部主任検事を逮捕へ 郵便不正事件

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書が発行された郵便不正事件で、大阪地検特捜部の前田恒彦主任検事(43)が証拠品として押収したフロッピーディスク(FD)の最終更新日時を改竄(かいざん)していた疑いが強まったとして、最高検は21日夜、証拠隠滅の疑いで、前田検事を逮捕する方針を固めた。検察側の描いた事件の構図に沿うよう書き換えた可能性が高いという。

 最高検はあわせて同日、大阪府内の前田検事の自宅や、大阪地検の執務室などの家宅捜索令状を取った。

 関係者によると、改竄されたのは特捜部が昨年5月26日、厚生労働省の村木厚子元局長(54)=虚偽有印公文書作成・同行使罪で1審無罪=の元部下だった上村勉被告(41)=同罪で公判中=の自宅から押収したFDの最終更新日時。当初の「2004年6月1日」から、検察側主張に沿う「6月8日」に書き換えられていたという。FDには偽の証明書や文書作成のデータが入っていた。

 前田検事は大阪地検の20日の事情聴取に対し、「誤って書き換えてしまった」と、改竄の事実を認めているという。(産経ニュース2010.9.21)

============================

 地に落ちた日本検察・・・・・

 法の番人の精神はどこにいった

« 「中国はやくざと同じ」「頼まれても行かない」と石原知事 | トップページ | 国際会計基準で「名ばかり」有給消える? ポイント還元に変化も »

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「中国はやくざと同じ」「頼まれても行かない」と石原知事 | トップページ | 国際会計基準で「名ばかり」有給消える? ポイント還元に変化も »