2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« ヒルトンさん帰国の途に 成田、入国希望取り下げ | トップページ | 【プロ野球】中1-6神 阪神が2位浮上 »

2010年9月23日 (木)

『しかられ続けて考え抜く習慣がつく』岩倉信弥(元本田技研常務)

1.本田宗一郎は、部下をめったにほめなかったが、ほめるときは本当にうれしそうでした。うまい言葉を使うわけではありませんが、心から喜んでいるのがわかる動作と表情でほめていました。おっかないけど、この人についていけば、何か楽しいことがあるんじゃないかと思わせるところがありました。喜怒哀楽は激しいけど、そういう魅力がありました。

2.私はホンダOBの中で、本田宗一郎から最もしかられた人間といえるのかもしれません。私は本田宗一郎からしかられ続け「考え抜く」という習慣がつきました。本田宗一郎の怒りが爆発するのは、私を含めた部下が、本田宗一郎の「こうすればもっといい車ができるはず」という思いをうまく受け取ることができなかったときです。それは「お客さんのことがわかっていない」ということです。

3.今、体を震わせるほど真っ赤になってしかってくれる人がいるだろうかと考えます。しかられることで、自分がわからないことを知ることができます。なぜしかられたかを追究するようになる。実は今でも夢に本田宗一郎が出てくることがあります。夢の中でもすごいプレッシャーをかけてくる。払いのけても払いのけても出てくる。仕事の厳しさと面白さを刷り込んでくれた人です。
(参考:「週刊東洋経済」2010年3月27日号)

Flowers006

« ヒルトンさん帰国の途に 成田、入国希望取り下げ | トップページ | 【プロ野球】中1-6神 阪神が2位浮上 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ヒルトンさん帰国の途に 成田、入国希望取り下げ | トップページ | 【プロ野球】中1-6神 阪神が2位浮上 »