2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【衝撃事件の核心】AV嬢は16歳!「男の欲望」の被害者は少女?それとも… | トップページ | 第108回理事会 »

2010年10月29日 (金)

『仕事のゴール(目標)を設定する』佐々木常夫(東レ経営研究所社長)

1.人は誰でも、誰かの役に立ちたい、社会の役に立ちたいという根源的な欲求を持っています。この欲求が満たされたとき、人はその仕事に努力を集中させることができます。だから管理者は、部下が仕事を始める前に、何のための仕事なのかを明らかにしたうえで、どこまでやればいいのか、つまり「仕事のゴール(目標)」をきちんと設定しなければなりません。これをやっておかないと、部下は達成感を感じることがきませんし、仕事が不首尾に終わったときに的確に反省することもできません。

2.「部下を育てる」とは、その人が持っている(本人も気づいていない)能力を見い出し、伸ばして、組織の業績に貢献させ、本人に自信と実力をつけさせ、周囲に信頼の足跡を残すことです。
(参考:「週刊東洋経済」:2010年5月18日号)

Flowers001

« 【衝撃事件の核心】AV嬢は16歳!「男の欲望」の被害者は少女?それとも… | トップページ | 第108回理事会 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【衝撃事件の核心】AV嬢は16歳!「男の欲望」の被害者は少女?それとも… | トップページ | 第108回理事会 »