2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【女子ゴルフ】横峯が今季2勝目 マスターズ女子 | トップページ | 『人を育てる原点と要諦』 »

2010年10月26日 (火)

法人の黒字申告割合、過去最低 国税庁まとめ

  今年3月までの1年間に決算期を迎えた法人の申告所得総額が、前年度を4兆1564億円下回る33兆8310億円だったことが25日、国税庁のまとめで明らかになった。3年連続の減少で、黒字申告割合も前年度比3・6ポイント減の25・5%と過去最低を更新した。

 国税庁の発表によると、法人税の申告件数は前年度比1万9千件減の278万6千件。景気低迷を背景に休業法人が増加したのが主な理由という。申告税額は前年度比9781億円減の8兆7296億円で、3年連続の減少となった。

 一方、源泉所得税額は12兆2973億円で、前年度を1兆7838億円下回り、3年連続の減少。給与所得税額が9081億円、配当所得税額が6564億円減少したのが主な要因という。(産経ニュース2010.10.25)

=============================

 中小企業は本当に良くない状況だ。

 円高の影響がこれから本格的になる。

 本当に日本経済は大丈夫なのか。

 

« 【女子ゴルフ】横峯が今季2勝目 マスターズ女子 | トップページ | 『人を育てる原点と要諦』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法人の黒字申告割合、過去最低 国税庁まとめ:

« 【女子ゴルフ】横峯が今季2勝目 マスターズ女子 | トップページ | 『人を育てる原点と要諦』 »