2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 第11回林杯 | トップページ | 【フィギュア】SP2位村上佳菜子、満開笑顔で観客魅了 »

2010年11月 9日 (火)

河野駐露大使が帰任 帰国はわずか5日間 首脳会談考慮し方針転換

 

 菅直人首相は7日、ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土・国後島訪問を受けて一時帰国させていた河野雅治駐露大使をモスクワに帰任させた。当初は抗議のため13日から横浜市で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議後に帰任させる考えだったが、日露首脳会談の実現に向けた調整を本格化させるため、方針転換した。

 大使の帰国はわずか5日間。沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の船長釈放に続く、「弱腰外交」と批判が出る公算が大きい。

 河野氏は7日午後に成田空港を出発した。帰任後は菅首相と大統領との会談に向け、最終調整を行うほか、大統領の歯舞群島色丹島への訪問計画などについて情報収集にあたる。

 大統領が1日に国後島を訪問したことを受け、前原誠司外相が2日、河野氏に一時帰国を指示。河野氏は3日に帰国し、首相や前原氏らに「大統領の国後島訪問はロシア国内の事情だ」などと情勢を報告した。

 菅首相は大統領訪問を受け、「北方四島はわが国の領土であるとの立場を一貫して取っているので大変遺憾だ」と述べ、前原外相がベールイ駐日大使に抗議したが、ロシア側は「国内問題だ」と反発していた。(産経ニュース2010.11.7)

=============================

 また懲りずに腰抜け外交か・・・

 早く民主党をたたきつぶせ

« 第11回林杯 | トップページ | 【フィギュア】SP2位村上佳菜子、満開笑顔で観客魅了 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第11回林杯 | トップページ | 【フィギュア】SP2位村上佳菜子、満開笑顔で観客魅了 »