2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 脳科学から見た論語(伊勢雅臣) | トップページ | 藤岡第一ホテル »

2010年11月 7日 (日)

調査強化で申告漏れ2兆円余

海外の企業との取り引きをする法人に対し、全国の国税当局が税務調査を強化したところ、昨年度、指摘した申告漏れの総額が、過去2番目に多い2兆円余りに上ったことが国税庁のまとめでわかりました。

それによりますと、昨年度、全国の国税当局が行った法人税の調査は13万9000件で、指摘した申告漏れの総額は前の年度より7200億円余り、率にして54%余り増え、2兆490億円余りに上りました。これは、昭和42年度に統計を取り始めて以来、平成10年度の2兆2730億円に次いで、2番目に多い額となっています。特に増加が目立ったのは、海外の企業との取り引きをめぐる申告漏れで、3200の企業に対しておよそ8000億円の申告漏れを指摘し、前の年度の4倍近くになりました。背景には、国際的な税逃れを防ぐための各国との情報交換が進んだことがあり、昨年度は前の年度の2倍近くのおよそ50万件の情報を交換したということです。国税庁は、租税条約の整備など情報交換のための仕組みづくりをさらに進め、海外取引の調査をより強めたいとしています。

(ニュースNHK2010.11.5)

==============================

 これが日本の実態だ。

 租税正義の実現はまだまだ遠い

« 脳科学から見た論語(伊勢雅臣) | トップページ | 藤岡第一ホテル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調査強化で申告漏れ2兆円余:

« 脳科学から見た論語(伊勢雅臣) | トップページ | 藤岡第一ホテル »