2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 金融庁、中小企業の経営環境の厳しさ継続として借入金返済を猶予する法律を1年延長へ | トップページ | 相続税対象割合4・1%で過去最低 国税庁まとめ »

2010年12月15日 (水)

『昭和のバスガイドが現役復帰』

1.1949年に定期観光バスの会社としてスタートした、東京観光の「はとバス」は、昨年「還暦」を迎えた。歴史の古い会社にありがちなマンネリや停滞に陥ることなく、業績好調を続ける秘密はどこにあるのだろう。目下、大ヒット躍進中の企画に昨年60周年記念企画として行った「昭和の名ガイドと行く都内半日コース」がある。昭和の時代に現役だったが、
今は退職している50歳以上のOGに声をかけ現役復帰してもらった。

2.昭和の時代を生きた方々にとって思い出の強いところを選び、そこに歌を選ぶ。例えば、集団就職で東北から出てきた方にとっては、上野駅は思い出のこもる場所。そこでは「ああ上野駅」を歌う。「はとバス」は、厳しいときも人を切るようなことはしなかった。だからこそ、昭和のバスガイド企画もOGがこぞって引き受けてくれた。自由闊達さが「はとバス」の強みなのである。(参考:「週刊東洋経済」:2010年7月17日号)

« 金融庁、中小企業の経営環境の厳しさ継続として借入金返済を猶予する法律を1年延長へ | トップページ | 相続税対象割合4・1%で過去最低 国税庁まとめ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『昭和のバスガイドが現役復帰』:

« 金融庁、中小企業の経営環境の厳しさ継続として借入金返済を猶予する法律を1年延長へ | トップページ | 相続税対象割合4・1%で過去最低 国税庁まとめ »