2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『一貫して変わらない背骨となる精神性の高さが必要』宇野郁夫(日本生命保険会長) | トップページ | 『目利きは日々同じことの繰り返しから生まれる』高柳正盛(日経トップリーダー編集長) »

2011年1月17日 (月)

『横柄・横暴・横着な人とはつき合わない』櫻田厚(モスフードサービス社長)

1.5年ほど前から体重増加をきっかけに、ウォーキングを始めました。医師によれば、歩くことで足の裏が刺激されると、全身の健康に働くそうです。これは健康維持のために無理に続けているわけではありません。自分が楽しい、気持ちがいいと思えてのことです。そして何より元気になれるのは、人と会って話をすることです。

2.その時、自分の中で決めているルールが1つあります。それは「横柄・横暴・横着な人とはつき合わない」ということです。そうした人は、初対面で、挨拶をする時の表情や態度、
言葉遣いなどからすぐに分かるものです。そんな人と会った時には反面教師として、以後のつき合いは控えるようにしています。
(参考:「日経ビジネス」2010年7月19日号) 

« 『一貫して変わらない背骨となる精神性の高さが必要』宇野郁夫(日本生命保険会長) | トップページ | 『目利きは日々同じことの繰り返しから生まれる』高柳正盛(日経トップリーダー編集長) »

心と体」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『一貫して変わらない背骨となる精神性の高さが必要』宇野郁夫(日本生命保険会長) | トップページ | 『目利きは日々同じことの繰り返しから生まれる』高柳正盛(日経トップリーダー編集長) »