2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『重要なのは未来の業績である』 (P.F.ドラッカー) | トップページ | 今年最初のラウンド(藤岡GC西) »

2011年1月22日 (土)

ザック日本、ベスト4進出!逆転で激戦制す

 サッカー・アジアカップ2011準々決勝(21日、カタール・ドーハ)2大会ぶり4度目の優勝を目指す日本は、MF香川真司(ドルトムント)の2ゴールなどで、カタールを3-2で下しベスト4に進出した。

 日本は前半、カタールに先制を許したが、香川の今大会初ゴールで同点。前半を1-1で折り返した。

 後半にはDF吉田麻也(VVVフェンロ)が2枚のイエローカードで退場となり、直後のFKを決められ再びリードされた。10人となった日本はFW前田遼一(磐田)を下げて、DF岩政大樹(鹿島)を投入。後半25分には香川がこの日2点目のゴールを決めて同点に追いつくと、終了間際に代表初先発となったDF伊野波雅彦(鹿島)が勝ち越しゴールを決めて、カタールに逆転勝ちした。

 日本は25日の準決勝でイラン-韓国の勝者と対戦する。(産経ニュース2011.1.22)

============================

 この勝ちは成長の証か・・・?

 韓国に勝てなければ意味はないが・・・

Scr11012200580022n1

« 『重要なのは未来の業績である』 (P.F.ドラッカー) | トップページ | 今年最初のラウンド(藤岡GC西) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザック日本、ベスト4進出!逆転で激戦制す:

« 『重要なのは未来の業績である』 (P.F.ドラッカー) | トップページ | 今年最初のラウンド(藤岡GC西) »