2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« たち日・平沼代表「救国内閣作る捨て石になる」 菅政権倒閣後に | トップページ | 『経営者には経験と教養が必要』野中郁次郎(一橋大学大学院名誉教授) »

2011年2月 2日 (水)

ムバラク大統領、退陣へ エルバラダイ氏は即時辞任要求

 【カイロ=大内清】大規模な反政府デモが続くなか、エジプトのムバラク大統領は1日深夜、テレビ演説し、「(9月に予定される)次の大統領選には出馬しない」と言明、退陣する方針を表明した。またムバラク氏は、独立系候補の大統領選出馬を事実上、不可能にしている現在の憲法の規定を改正するよう議会に求めたことを明らかにした。ムバラク氏の即時退任を求めてきたデモ隊からは演説後、反発の声が上がっており、これでデモが終息に向かうかどうかはなお不透明な状況だ。

 ムバラク大統領は演説で、自らの過去の業績を強調した上で、「エジプトの地で死ぬ」と述べ、国外へ亡命する考えはないことを強調。任期中は民主化に道筋をつけ、社会・経済・政治改革を進めることに力を注ぐとの決意を表明した。

 ムバラク大統領は1981年、サダト前大統領の暗殺を受けて大統領に就任し、現在5期目。次の大統領選では6選を目指すとの観測が強まっていた。

 現在のエジプト憲法の規定では、大統領への出馬には、議会に議席を持つ政党で1年以上、要職を務めることや、多数の議員の推薦を集めるなどの条件があり、与党・国民民主党(NDP)が議席の約9割を占める現状では、どの政党にも属さない独立系候補の出馬はほぼ不可能となっている。

 憲法改正が実現すれば、出馬資格が大幅に緩和されるのは確実で、かねて大統領選に意欲を示していたエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長らの出馬に道が開かれる可能性が高い。

 ただエルバラダイ氏は、中東の衛星テレビ局アルアラビーヤなどとのインタビューで、「(ムバラク大統領の演説は)欺瞞(ぎまん)だ。より急速な変化が必要だ」と即時辞任を要求。そのうえで速やかに「移行政権」を樹立する必要があるとの認識を改めて示した。

 非合法のイスラム主義組織ムスリム同胞団幹部は、近く他の野党や市民グループなどと会合を持ち、今後の対応を協議するとしている。

 ムバラク大統領はまた、大統領の再選回数に制限を設けるよう憲法の規定を改正する考えを示した。

 エジプトでは1月25日以降、チュニジアでベンアリ前政権が崩壊した政変に触発された若者中心の市民グループ「4月6日運動」などの呼びかけで大規模なデモが連日発生。各地での治安部隊との衝突による死者は300人を超すともいわれ、略奪が横行するなど治安も極度に悪化している。1日には全土で100万人以上がデモに参加し、ムバラク大統領の即時退陣を求めていた。(産経ニュース2011.2.2)

============================

 やはり独裁政治はダメだよね・・・

 中国もいつまで持つのかね・・・

Mds11020208530012n1

 

« たち日・平沼代表「救国内閣作る捨て石になる」 菅政権倒閣後に | トップページ | 『経営者には経験と教養が必要』野中郁次郎(一橋大学大学院名誉教授) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムバラク大統領、退陣へ エルバラダイ氏は即時辞任要求:

« たち日・平沼代表「救国内閣作る捨て石になる」 菅政権倒閣後に | トップページ | 『経営者には経験と教養が必要』野中郁次郎(一橋大学大学院名誉教授) »