2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 名言:なぜ働くのか(松下幸之助)(1) | トップページ | 【産経抄】2月10日 »

2011年2月10日 (木)

日本経済を救う税金の話をはじめよう(大武健一郎)

 財務省主税局長、国税庁長官を歴任し、税の企画立案も税務行政も務めた「税のプロ中のプロ」が、沈没する日本経済を救うために、財政大改革の観点から日本経済復活の処方箋を示す! 世界的な大不況の中、財政赤字・大借金を抱えながら、グローバル化・超高齢化・資源問題という3つの難問をどう乗り越えるか。日本経済を立て直し、社会保障を確保するために、国の収入をどう変え、どこに支出するべきか? 目から鱗の国家大戦略!

序章 税は税だけで議論してはいけない
第1章 財源確保こそが日本を救う
第2章 税金の本当の役割は何だろう
第3章 日本の税金はどこがおかしいのか
第4章 所得税はどのように払ってもらうべきか
第5章 法人税を有効活用する方策
第6章 消費税で高齢社会を乗りきる
第7章 相続税と固定資産税は根本から見直す
第8章 大変化の時代は税金も大きく変わる

6718

« 名言:なぜ働くのか(松下幸之助)(1) | トップページ | 【産経抄】2月10日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済を救う税金の話をはじめよう(大武健一郎):

« 名言:なぜ働くのか(松下幸之助)(1) | トップページ | 【産経抄】2月10日 »