2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« ドラマSP黄昏流星群〜C−46星雲〜「弘兼憲史作×飛鳥涼30年の愛…恋を再び」 | トップページ | 桑田、再復活!10年半ぶりに茅ヶ崎 »

2011年2月21日 (月)

安藤美姫が初優勝 浅田真央は2位

 フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は20日、台北で女子フリーを行い、全日本選手権を制し、前日のショートプログラム(SP)でも1位だった安藤美姫(トヨタ自動車)がフリーでも完璧な演技をみせ、合計201.34の高得点で初優勝を飾った。

 SPを小差の2位でスタートした浅田真央(中京大)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させたが、合計196.30点で安藤に届かず、2位で大会を終えた。3位は米国の長洲未来。鈴木明子は7位にとどまった。(産経ニュース2011.2.20)

============================

 日本の女子フィギアは層が暑い。

 安藤、けっこう好きですね・・・

Oth11022018290018p2

« ドラマSP黄昏流星群〜C−46星雲〜「弘兼憲史作×飛鳥涼30年の愛…恋を再び」 | トップページ | 桑田、再復活!10年半ぶりに茅ヶ崎 »

スポーツ」カテゴリの記事

けっこう好きです!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安藤美姫が初優勝 浅田真央は2位:

« ドラマSP黄昏流星群〜C−46星雲〜「弘兼憲史作×飛鳥涼30年の愛…恋を再び」 | トップページ | 桑田、再復活!10年半ぶりに茅ヶ崎 »