2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【東日本大震災】自衛隊派遣、10万人へ 陸海空統合部隊設置 | トップページ | 【東日本大震災】福島県沖15キロで60歳男性を救助 家の屋根に乗って漂流 »

2011年3月13日 (日)

【東日本大震災】気象庁、マグニチュード「9・0」に修正 世界観測史上最大級

 東日本大震災について気象庁は13日、地震の規模を示すマグニチュード(M)を「8・8」から世界観測史上最大級となる「9・0」に修正した。

 観測結果を詳細に分析した結果、さらに規模が大きくなることが判明した。アメリカ地質調査所によると、M9・0は記録がある1900年以降、世界で4番目に規模の大きい地震となる。

 気象庁は、東日本大震災について、当初はM8・4としていたが、発生当日の11日にM8・8に変更していて、今回で2度目の修正となる。

 アメリカ地質調査所によると、これまでで最も大きかったのが1960年に、南米チリで起きたM9・5の地震で、5700人が犠牲となった。22万人以上が犠牲となった2004年のインドネシア・スマトラ沖地震はM9・1。(産経ニュース2011.3.13)

Dst11031312210043p3

« 【東日本大震災】自衛隊派遣、10万人へ 陸海空統合部隊設置 | トップページ | 【東日本大震災】福島県沖15キロで60歳男性を救助 家の屋根に乗って漂流 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

地球・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【東日本大震災】自衛隊派遣、10万人へ 陸海空統合部隊設置 | トップページ | 【東日本大震災】福島県沖15キロで60歳男性を救助 家の屋根に乗って漂流 »