2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 岡田幹事長が前原外相の続投支持 | トップページ | 今年5回目のラウンド(藤岡GC東) »

2011年3月 5日 (土)

【世界ノルディック】高梨、濃霧で踏み切り遅れる 6位入賞には笑顔

 表彰式で高梨は晴れやかな笑みを浮かべた。ジャンプ女子で6位に入賞し「ここまで戦えるとは思っていなかった」。メダルに届かなかった悔しさはあるが、14歳のジャンパーにとって初の大舞台で戦った充足感の方が大きかった。

 高梨には初の経験となる濃い霧に包まれ、1回目は踏み切り地点が見えず飛び出すのが遅れた。2回目も後半に失速。いつもの伸びがなく、いずれもK点手前で着地した。直前のコンチネンタル杯で2連勝して乗り込んだ大会。7回飛んだ公式練習で6回が飛距離トップ。好調ぶりに海外のメディアからも取材を受けたが、失敗ジャンプが大事な1回目に出た。「大切なところで力を発揮できるようになりたい」と反省した。

 2年後には世界選手権、3年後にはジャンプ女子が新種目候補のソチ五輪がある。表彰式の直後に「やっぱり格好いい」とメダルを首から下げた3人を見詰めながら「まだまだチャンスはある」とさらなる成長を誓った。(産経ニュース2011.2.26)

============================

 凄い、女の子がまた現れたね・・・

Oth11022608450006p2

« 岡田幹事長が前原外相の続投支持 | トップページ | 今年5回目のラウンド(藤岡GC東) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 岡田幹事長が前原外相の続投支持 | トップページ | 今年5回目のラウンド(藤岡GC東) »